海外旅行先でインターネットに接続する3つの方法

旅行の準備
スポンサーリンク

こんにちは。そら(@sora0free0)です。

今回の記事は旅行先でどうやってインターネットを接続できるのご紹介します。

インターネットは欠かせないものです。

海外旅行に行く方、留学、ビジネス等インターネットは欠かせません。

例えば、現地で撮影した写真をフェイスブッック、ツイッター、インスタグラムに掲載する。海外旅行先から日本にいる人と連絡を取りたい。

LINEやスカイプを使用したい。グーグルマップで周辺の環境を知りたい。近くにレストラン有名な観光名所を探したい。トラブルで困った時に調べたい。

など多くの活用方法があるかと思います。

手配しているホテル、バックパッカーの方ならドミトリーなどWi-Fiが整っている環境かどうか知らべて接続する必要があります。

基本的にWi-Fiが通っている宿ではフロントスタッフにパスワードを教えてもらい接続します。

聞かないとわからないのでインターネットが通っているかスタッフに聞いてみましょう。

私の場合はLINEやフェイスブックで日本の知り合いと連絡を取る必要があったので必要不可欠でした。

ホテルの約80%は公共の場でもインターネットを利用できるところが多いです。

Wi-Fi機能搭載のノートパソコンやスマートフォンを持って行けば空港やホテル、カフェなど多くの場所でインターネットをすることができます。

長距離バスでは車内にWi-Fiが使用できる場合もあります。

因みに私が乗ったバスは約30時間でした。

パソコンやスマホを持っていなくてもインターネットを利用できるカフェもあります。

ですが、全て現地の言語表記になっていますので日本語に対応しているのはあまりありません。

また、地方の小さな都市にいくとネット環境がほとんど整備されていないところもあります。

海外で日本と同じようにスマホのネットを使用したいなら海外モバイルWi-Fiルーターをレンタルするのが便利だと思います。

料金は日数で変化し、決められた日数内であればどんなに定額でも安心です。

渡航先の海外でよく使用する空港でのネット接続する方法

大都市での空港であるならWi-Fiの接続が可能でありますが、有料となる場合がほとんどです。

日本では基本的に無料な所が多いですが海外では有料なところが多いのが現状です。

接続可能なネットワークを選択すれば接続用のホームページ移動しますのであとは画面の指示に従って行けばWi-Fiに接続することができます。

料金は接続できる時間によって異なりクレジットカード払いになります。

海外旅行先の街中でネットに接続する方法

Wi-Fiに接続可能なカフェ代表的なのがスターバックスですよね。

近年接続可能なカフェやレストランが増えてきています。

店の入り口に「Wi-Fi」と大きく記された看板があれば、無料のWi-Fiが利用できます。

パスワードが必須になってきますので店員さんに聞いてみてください。

また町の中心にの広場に公共のWi-Fiスポットがある場合もありますので探してみましょう。

 海外旅行先ホテルでネットに接続する方法

ここ最近でインターネット接続可能なホテルがほとんどであるとニュースで言っていました。

高級ホテルはもちろんですが、中級ホテル、さらにペンション、ドミトリーハウスやユースホテルなどの安宿でもWi-Fiに接続できます。

Wi-Fiに接続するためにログイン用のユーザー名とアクセスコードあるいはパスワードが必要になります。

のでチェックイン時にフロントで確認しておきましょう。

都心部での中継以上のホテルでは有料の場合がありますのでことらの方もスタッフ聞いておきましょう。

また特に、安宿だと部屋に接続状況に問題があり、場所や時間帯によりまったく繋がらないことも念頭に入れておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました