【国宝の松江城周辺】を観光してみた〜②弾丸島根旅行〜

国内旅行
スポンサーリンク

こんにちは。そら(@sora0free0)です。

先日、島根県にある出雲大社へ1泊2日の弾丸旅行に行ってきました。

出雲大社へ旅行を考えている方。

なかなか行けないけど雰囲気だけ味わいたい方など参考になれば嬉しいです。

全5回に分けて島根旅行についてブログを書いています。

今回の旅行のルートは以下になります。

東京羽田→出雲空港→松江城→出雲大社→出雲空港→東京羽田

国発着最大当日3時間以内までお申込み可能!国内航空券の最安値販売はエアトリ

松江城までこちらで更新しています。

まだ、見ていない方はぜひご覧ください。

松江城周辺にはサギという大きな鳥がたくさんいました。
神主さんに聞いたところ糞害にめちゃくくちゃ困っているそうです。糞を頭に落とされてないように気をつけてくださいね。

松江城の場内を見終わった後、せっかくなので和菓子を食べようと思い周辺を散策することにしました。

船乗り場

松江城周辺の堀を小舟でまわってくれるサービスがありました。

ただ、雨がポツポツ降ってきたの今回は断念しました。

晴れの日に来た方はぜひ乗ってみてそんはないと思いますよ。

雨粒和伝さま

船乗り場の隣に、なんか可愛らしい小さな銅像がありました。

「和伝の正面に向き合い目を閉じてゆっくり深呼吸しましょう」と看板に書いてありました。

せっかくなので目を閉じ深呼吸。

いい感じです。

松江城周辺

周辺をあること隣は民家が連なっていました。

お城の隣に住めるなんて優越感に浸れますね。いいな〜

レイクライン

後ろを振り向くと、松江名物レイクラインバスが意気揚々と走っていました。

赤のフォルムで目立ちなかなかカッコいい〜。

地域の観光バスとして根付いているバスです。

松江城前橋

あれ?こんなところに橋が?

松江城の裏側からも行けるみたいです。

松江歴史館

後ろを振り向くと松江歴史館があります。

こちらの【きはる】という和菓子の評判がいいと聞きつけ中に入ってみました。

因みに場所はここです。

さっ。せっかくなので入りましょう〜!

掃除が行き届いていたのか、綺麗に整備されています。

早速、中に入って和菓子を堪能しましょう〜。わくわく

庭園

入って下駄箱に靴を収納し、右手に【きはる】があります。

普段は観光客がごった返しているらしいですが、ラッキーな事にほとんどお客さんはいませんでした。

そのおかげで・・・なんと庭園の一等席をゲットする事ができました。

これぞ!和!日本って感じです。

きはる 和菓子

私が注文したものは抹茶のわらびもちです。

きはる 和菓子

ほんのり苦く、甘みがコラボしなんとも言えない幸せを感じます。

お時間あるときは、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

このブログが気に入ってくれたらシェアして頂ければ嬉しいです。

次回は出雲大社へ向かいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました