【出雲旅行】圧巻の国宝松江城へ行ってみた〜①弾丸島根旅行〜

国内旅行
スポンサーリンク

こんにちは。そら(@sora0free0)です。

久しぶりの投稿になります。

先日、島根県にある出雲大社へ1泊2日の弾丸旅行に行ってきました。

出雲大社へ旅行を考えている方。

なかなか行けないけど雰囲気だけ味わいたい方など参考になれば嬉しいです。

全5回に分けて島根旅行についてブログを書いています。

コロナウイルスの影響で飛行機の出雲空港までのチケットが溜まったマイルで購入する事ができました。

みなさん。コロナウイルスで観光している人が少ないと思ったのですが、羽田空港は以外と人がいたよ〜。

東京羽田から出雲空港までは1時間30分くらいで着きました。

出雲空港に到着したら生憎の雨模様。

楽しみにしていたので残念でしたが、このあと晴れてきました。

出雲空港に到着

出雲空港に到着
出雲空港

空港に降り立つとヤマタノオロチと戦うだいこく様が出迎えてくれます。

圧巻の戦いぶりに思わずパシャりw

空港に到着して、松江城に向かうためにバスで松江しんじ湖温泉まで向かいます。

しんじ??人の名前?と不思議な地名でした。

バス券売機で松江しんじ湖温泉駅の切符を購入します。

以外と高い・・・

一応、バスのチケット代と行き先の値段を写真でとりましたのでご参考に。

出雲空港バス券売機

奥さんが勢いよく2枚組のチケットを購入〜!!

出雲空港バス停

バスに乗り込む人は私たち以外に結婚式で訪れた方々がいました。この時期に結婚式は大変ですよね。

この時期に観光に来る人はあまりいそうにありません。

シジミが取れる有名な宍道湖を通り、松江駅から松江しんじ湖温泉駅まで向かいます。

宍道湖

めちゃくちゃでかいです。

東京に住んでいると湖なんてものは滅多に見ないので圧巻でした。

湖の周りをランニングしている夫婦がいたり、散歩している老夫婦がいたりと和やかな気持ちになりました。

ぼ〜っと眺めていると松江駅に到着です。

松江駅前

松江駅では特にやることはなかったのですが、綺麗な駅でした。

結婚式で訪れた人はみんな松江駅でおり、乗客は私たちだけになりました。

松江しんじ湖温泉駅

出雲空港からバスで約30分で松江しんじ湖温泉駅に到着しました。

松江しんじ湖温泉駅足湯

あと、びっくりしたのが、駅に足湯がありました。

おばさんとお婆ちゃんが世間話しながら足湯でのんびりしていました。

松江しんじ湖温泉駅から出雲大社前駅まで電車で行くんだけど、1時間に一本ペースだったよ。
あと、電子決済できないので切符買う必要あるから、時間に余裕を持った方がいいよーー。

ここからタクシーで松江城まで向かいます。

Googleマップで確認したら歩いて行ける距離でわざわざタクシー使用しなくてもよかったです。

松江城を回った後は歩いて松江しんじ湖温泉駅まで戻りました。

歩いて15分ほどでいけますよ。

圧巻の国宝松江城へ行ってみた

松江城入り口

タクシーに乗り込みすぐに松江城に到着しました。

松江城入り口階段

意外とこの階段が急なので気をつけてください。

運動不足ですと足がふらつきます。泣

松江城はまだまだかと階段を登って行くと途中に神社らしきものが見えてきました。

二ノ門跡

左に行くと神社。右に行くと松江城が見えてきます。

ちょっと寄り道をして先に神社へ行くことにしました。

松江神社の御朱印

松江神社

神社にいる方に聞くとここは松江神社という松平直政を御祭神とする楽山神社として創建された神社だそうです。

松江神社では御朱印を購入することができます。

御朱印

普段人が混んでいるらしいのですが、コロナウイルスの影響で観光客はほとんどいませんでした。

満足して松江城へ向かいます。

松江城料金

いろいろ見れるみたいですけど、私たちは天守閣だけ見に行くことにしました。

登閣券

仲良く記念にチケットをぱしゃっ。

そして。雨が降って雲行きがどんよりしていたのですが、ちょうど松江城前に到着すると雨も上がりました。

なんと。急に晴れてきたのです。

松江城

圧巻のフォルム!

晴れてよかった〜〜〜〜。めちゃくちゃカッコいいです。

島根県を訪れる機会がありましたらぜひ、松江城を訪れて見てください。

圧巻です!

神々しいw

場内は薄暗くひんやりしていました。

木造建築ならでは木の香りが心を穏やかにしてくれます。

松江城からの展望

松江城からの展望は宍道湖を見渡すことができます。

また、これが綺麗な景色で忘れられません。

ただし、頂上はめちゃくちゃ寒いです。

このブログが気に入ってくれたらシェアして頂ければ嬉しいです。

次回は松江城周辺を散策したことについて書いていきます〜〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました