永遠の都ローマへ!バチカン市国の観光と見所

永遠の都ローマへ!バチカン市国の観光と見所イタリア旅行
スポンサーリンク

こんにちは。そら(@sora0free0)です。

今回の海外旅行はイタリアとフランスを周遊する9日間の旅行です。

イタリア、フランスを訪れた各地の情報を記事にしていければと思います。

ヨーロッパ旅行の行程として以下の経路で旅行しました。

ベネチア→フィレンツェ(ミケランジェロ広場)→世界遺産ピサ→フィレンツェ市内→ローマ→パリ→モンサンミッシェル→パリ(アウトレット)

今回はルネッサンス期の名品を収める「ウフィッツィ美術館」を見終わり、「永遠の都ローマ」へ向かいます。

まず向かったところは 「バチカン美術館」です。 「バチカン美術館」ではミケランジェロの壁画「最後の審判」で有名なシスティーナ礼拝堂に行きます。(※システィーナ礼拝堂は撮影NGのため写真がございません。ご了承頂ければ幸いです。)

花の都フィレンツェへ!ミケランジェロ広場よりフィレンツェの街並み

世界遺産ピサへ!斜塔やドゥオモなど散策

世界遺産フィレンツェ市内の観光

ウフィッツィ美術館へ!超有名な「ヴィーナスの誕生」に感動

まだ、フィレンツェ編のブログを読んでいない方はぜひ。読んでみてください。

バチカン 美術館の観光と見所

まずは、簡単にローマ市内にあるバチカン市国について簡単に説明しますね。

バチカンとはバチカン市国とカトリックの総本山の総称です。国家としてのバチカン市国は1929年に独立国家となったヨーロッパにある国家で、その領域はローマ市内にあり、国土面積は世界最小です。

世界最小の国だそうです。

それでは、バチカン美術館へレッツゴー!

入り口から入ります。

バチカン美術館も事前に予約しないと入れないです。世界各国から観光客が訪れます。東京ディズニーシーのトイストーリー以上に人が並んでいます。

館内は綺麗な芝生で整備されています。芝生内には入れません。

最後の審判の説明が看板にされていました。各所に説明がされていますが、文字が読めませんでした・・・もうちょっと勉強して行ったら理解が深まりおもしろかったかもしれません。

広場の前に何やら巨大な球体が「どん!」と置かれていました。

直径4mのブロンズ製の球体のオブジェは、イタリア生まれのアルナルド・ポモドーロの作品で、1990年にヴァチカン美術館のために制作されたそうです。

球は地球で言うと赤道付近に不規則な亀裂がありました。その間から中をのぞいてみると、中にもう一つの球体があり、「球体を持つ球体」みたいです。

環境破壊など地球の未来を暗示するような衝撃的な作品です。

館内に入ると薄暗いなか、180度至る所に様々な絵画がありました。人が多くゆっくりゆっくりと前に進んでいました。後ろに戻ることはできません。

幻想的な雰囲気ですよね。

どういう意味があるのでしょうか。おっちゃんにみんなが指を指しています。赤ちゃんと女性を連れ去っているのでしょうか。不思議な絵です。

指導者降臨!と言わんばかりの威風堂々さ。一体誰なのでしょうか。お髭が似合ってますね。

天井を見上げると天使と悪魔が戦っていました。綺麗な天井です。周りにも事細かに絵が描かれていました。すごい!

歩いていると天井が黄金色になってきました。煌びやかで美しい。

出口から出てサン・ピエトロ寺院へ向かいます。

サン・ピエトロ大聖堂

バチカン美術館を抜けてすぐにサン・ピエトロ大聖堂に行きました。

簡単にサン・ピエトロ大聖堂をご紹介しますね。

サン・ピエトロ大聖堂は世界最大級の教会堂建築で、建造は4世紀だそうです。現在の聖堂は2代目にあたり、1626年に完成したものです。

ルネサンス時代、バロック時代を通じ、ローマ教皇にふさわしい巨大教会堂として再建されました。

内部装飾の豪華さを含め、聖堂の中の聖堂と呼ぶにふさわしい大聖堂です。

中に入ると想像以上に広かったです。

多くの観光客がいますね

教会らしいお祈りするところです。神父さんがきっとここでお祈りをしていのでしょうね。

閲覧注意!!

なんと本物のミイラが棺に入っていました。人間干からびるとこんな風になってしまうのか・・・と考えさせられました。

ちょっとわからないのですが、おそらく歴代のローマ教皇のミイラだと思います。

サン・ピエトロ大聖堂の「聖なる扉」です。25年に一度しか開くとはできません。

当初は50年に一度でしたが、現在は、特別聖年を除き、25年に一度となっており、最近では教皇ヨハネ・パウロ2世のもと2000年に節目の大聖年がありました。

サン・ピエトロ広場

めちゃくちゃ広くて開放感抜群でした。

噴水もできかい!!

守衛さんもかっこいい!!

次回はスペイン広場やトレビの泉へ向かいます

「バチカン美術館」ではミケランジェロの壁画「最後の審判」で有名なシスティーナ礼拝堂やサン・ピエトロ大聖堂へ行きました。

全部びっくりするくらい巨大でした。

次回はスペイン広場やトレビの泉へ向かいます

おもしろかったら是非シェアお願いします。あとよかったらフォローして頂ければ嬉しいです。

コメントもお待ちしてます〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました