水の都ベネチアへ!夢のゴンドラ遊覧で一生の思い出

イタリア旅行
スポンサーリンク

こんにちは。そら(@sora0free0)です。

今回の旅行はイタリアとフランスを周遊する9日間の旅行です。

前回の続きからイタリア、フランスを訪れた各地の情報を記事にしていければと思います。

イタリア周遊と世界遺産モンサンミッシェル・パリの旅

ヨーロッパ旅行の行程として以下の経路で訪れました。

今回はベネチア編です。

ベネチア→フィレンツェ(ミケランジェロ広場)→世界遺産ピサ→フィレンツェ市内→ローマ→パリ→モンサンミッシェル→パリ(アウトレット)

水の都ベネチアは、日本で馴染みのある都市名だと思います。

ベネチアには他にもベニスと呼ばれたりします。

呼び方はどちらでもいいみたいです。

「ベネチア」も「ベニス」も、同じイタリア北東部にあるアドリア海に臨む港湾都市を示す言葉です。

「ベネチア」はイタリア語で、「ベニス」は英語の読み方でした。

世界遺産ベネチアに向かってレッツゴー

水の都のため、船でベネチアまで行きました。

マップで見ると、新幹線や車でも行けるみたいです。

グーグルマップを追加したので参考にどうぞ。

今回、僕は船に乗ってベネチアまで向かいました。ワクワクドキドキです。

観光客がたくさんいてびっくりしましたが、特に中国人がすごく多かったです。

どこの国に行っても中国人が多いんですね〜〜。

船乗り場は、客引きもおらず安全でした。

観光としての船、タクシーなどの〇〇〇乗り場はどこもぼったくりドライバーが多いイメージでしたが、流石に船でぼったくろうなんて人はいませんでした。

そもそも、予約が必要なので事前準備は必要です。

ベネチア行きの船場
ベネチア行きの船場

乗船する際、足元に気をつけておかないと滑って海に落ちゃいます。

どの船もそうなのですが、乗るときは注意してくださいね。

よし!!船に乗り込むぞ!

ベネチア行きの船の船内
ベネチア行き船の船内

船内は広く、たくさんの人が座れるように横長の椅子がずらりと並んでいました。

席に座って数分後、船が出発したのですが、窓の格子が邪魔で外の風景があまり見えません。

と・・・残念がっていたところ、

案内してくれる方が「船の屋上も座れるよ」と言ってくれて上の階に行きました。

ナイス!!

ベネチア船からの風景
船からの風景

船の上からだと、窓がないため360度風景を見渡すことができました。

まじ感謝!

船風も気持ちよく最高です。

写真のようにたくさんの船が行き交い荷物を運んでいました。

アマゾンの段ボールを運んでいる船もありちょっとびっくりしました。

ベネチアに向かう船の上から見た風景
ベネチアに向かう船の上から見た風景

ボートで移動している人と一緒に建物を撮ってみました。

ベネチアの建物はとても重厚感があり綺麗で、日本まず見ない風景が立ち並んでいました。

赤茶色の建物ばかりでかなり統一感があり、かっこよかったです。

ベネチア市内
ベネチア市内

ベネチアの船着場に到着し、早速周辺をブラブラ。

スリが非常に多いと聞いていたので、警戒をしていたのですが、観光客だらけでどの人が現地の人か全くわかりませんでした。

黒人の方々が、ヴィトンのコピーバックを路上で売っていたのですが、誰一人見向きもしておらず、よくこんなところで偽物を売ろうとするな〜〜と逆に関心しました。

船場を降りると、たくさんの出店が立ち並びベネチアにまつわるグッズがたくさん売られていました。

1ユーロの商品もあり、非常に安かったです。

ベネチア出店
ベネチア出店

ゴミ箱きっちり置いてあり、意外でした。

観光都市のため、整備がきちんとされていますね。

ひと回りした後、とても楽しみにしていたゴンドラ乗り場向かいました。

楽しみ楽しみ!レッツゴー!!

ベネチア名物のゴンドラ遊覧

ベネチアを訪れる方はぜ〜〜〜〜〜ったいゴンドラに乗ることをおすすめします。

もうこれは本当に一生残る思い出の一つになりました。

複数人で乗ることもできますし、お値段が少し高くなるのですが、カップルで乗ることもできます。

せっかく遠方のヨーロッパまで足を運んたので、ケチって知らない人と同席するよりも二人でゴンドラに乗りたいですよね。

僕は奥さんと二人でゴンドラに乗りました。

ゴンドラ遊覧はとても感動したので写真たくさん載せますね。^^

ベネチア名物ゴンドラ遊覧
ベネチア名物ゴンドラ遊覧 船乗り場

船頭員さんが船乗り場から一瞬にして沖まで漕いでくれました。

よくあんな棒一つでこげるな〜と感動しました。

ベネチア名物ゴンドラ遊覧
ベネチア名物ゴンドラ遊覧

えっ・・・本当に水海の上で生活しているんだ。

テレビで見たまんまでした。

ワンピース好きの方ならわかると思いますが、ウォーターセブンで描かれていた風景とそっくりで感動しました。

船の上から物を投げて必要な物を渡したり、ホテルの入り口がボート乗り場だったりと、いろいろ度肝抜かれました。

とそこへ・・・

ベネチア名物ゴンドラ遊覧
ベネチア名物ゴンドラ遊覧

写真をパシャパシャとっていると横から。

す〜〜っと現れました。

タクシーきたーーーーーーー!!

ボートのタクシーなんで初めてみました。

日本ではまず見ないですよね。

次回はベネチア市内を観光

次回はベネチア市内の様子をブログ記事にします。

世界遺産だけあってたくさんの観光客が訪れていました。

ベネチア市内にはサンマルコ広場やサンマルコ寺院など有名な観光地があります。

よかったらフォローして頂ければ嬉しいです。

コメントもお待ちしてます〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました