\人気のWEBマーケティングスクールがキャンペーン中/

【2022年最新 】人気で評判のデジハリオンラインWebマーケティングスクールまとめ

デジハリオンライン

デジハリオンラインについて詳しく知りたいです!

このような疑問にお答えします。

WEBマーケティングを学ぶ方におすすめです!
この記事の内容まとめ
  • デジハリオンラインの特徴を紹介
  • デジハリオンラインので学べることを解説
  • デジハリオンラインの価格
  • 実際に受講した方の紹介

こんにちは。そら(@sora0free0)と申します。

数あるブログの中から当記事に目を通していただき誠にありがとうございます。

「 Webマーケティングを戦略的に学びたいのですが、どうしたらいいかわからない」と悩んでいませんか?

デジハリオンラインのWebマーケティングスクールは、戦略で必要なWebデザインに関するスキルも一緒に学ぶことができます。

Web広告をはじめ、SE0、SNS、クリエイティブなど様々なジャンルを一気に勉強ができます。

この記事では、 Web担当者になったばかりの方やマーケティング初心者にも優しいデジハリオンラインのWebマーケティングクールについてまとめました。

結論!デジハリオンラインのWeb担当者養成講座がおすすめです。Webサイトで集客するために必要なWebマーケティン知識全般を学ぶことが可能です。

そら

個人で運営しているWebサイトをマネタイズしてみたい方にもおすすめです!

\ Adobe CCが通常価格より年間にして32,356円もお得!

目次

デジハリオンラインとは

デジハリオンラインを運営している企業について紹介します。デジハリオンラインはデジタルハリウッド株式会社が運営しています。

デジタルハリウッド大学で有名な企業が運営しています。

最近ですと、SKY-HIがCMしていますね。

会社名デジタルハリウッド株式会社
所在地東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4F
設立1994年 10月 3日
代表者吉村 毅
事業内容<スクール事業>
CG、Webなどのクリエイター養成スクール運営
オンラインスクール運営
ジーズアカデミー運営

<大学・大学院事業>
デジタルハリウッド大学(四年制)運営
デジタルハリウッド大学大学院(専門職大学院)運営

<学校法人、企業ならびに自治体向けコンサルティングサービス事業>
学校法人向け映像教材導入支援
デジタルハリウッドSTUDIO開設・運営支援
デジタルハリウッド株式会社より

1994年10月設立より、スクール事業を中心に大きくなった企業です。20年以上続く老舗スクールでデジハリオンラインは生まれました。

学生を中心としていましたが、働く人への貢献度もあがっています。

デジハリオンラインの特徴

デジハリオンラインの主な特徴について3つ紹介します。

  • 続けやすく、身につきやすい「学習方法」
  • その道のプロが本当に必要な知識を伝授
  • 強力なサポートと仲間がいる

一つ一つ見ていきましょう。

続けやすく、身につきやすい「学習方法」

デジハリオンラインは、「いつでも」「どこでも」「何度でも」学習できるオンライン学習だから、確かな力が身につきます。

ネットにつながったパソコンさえあれば、「いつでも」「どこでも」気軽に学習できるのが、オンライン学習の魅力のひとつです。

さらに、デジハリオンラインは、何度でも反復できる動画授業、リアルタイムで講師とコミュニケーションできるライブ授業が用意されています。

デジハリオンラインに通う受講生の目的達成のサポートなど、受講修了へ導くさまざまな工夫をしています。

その道のプロが本当に必要な知識を伝授

デジハリオンラインは、豊富なカリキュラムが用意されています。

就職・転職を目指す方から、お仕事で必要になったスキルを短期間で習得したい方、とにかく何かチャレンジしてみたい方まで様々です。

プロを目指す講座には、「スキル(ソフトの操作方法)」だけでなく、「ノウハウ(業界で活躍するための知識など)」も含まれるため、未経験の方でも安心して受講することが可能です。

強力なサポートと仲間がいる

オンライン学習は、ひとりで黙々と…というイメージがあるかもしれません。

確かにそういった側面もありますが、デジハリオンラインはそれだけではありません。

受講生同士が課題の進捗を共有しあえる仕組みや、交流会等の同じ目的を持つ仲間たちとコミュニケーションを図れる場もご用意しています。

例えば、Web担当者講座では、受講生が達成したい目標を講師と担当スタッフが共有します。学習理解度や状況に合わせて、最適な学習方法を提案します。

卒業後についても、就転職を見据えたゼミや専用のサポートチームによる支援で、キャリア形成をお手伝いします。

さらに!多くの卒業生の実績が!

2003年オンラインスクールを発足後、今まで多くの卒業生を輩出してきた豊富な経験と実績を生かし、より学生の「学びたい」意欲に応えられるように、学習システムやプログラム内容を改善してきました。

さらに!さらに!最新バージョンのソフトが学習できる!

Adobe CCが72,336円/年(Adobe定価)のところ、39,980円/年(デジハリ価格)でご契約いただけますため、年間にして32,356円お得となります。 プロと同じ環境で学ぶから、すぐに仕事で活かせます!

  • 続けやすく、身につきやすい「学習方法」
  • その道のプロが本当に必要な知識を伝授
  • 強力なサポートと仲間がいる
Adobe CCが通常価格より年間にして32,356円もお得に契約できる!

デジハリオンラインWEB担当者講座で学べること

デジハリオンラインで学べることは、WEBデザイン・3DCG映像・動画クリエイター・グラフィックデザイン・WEBマーケティング・Adobeマスターの計6種目です。

この記事では、Webマーケティングの勉強する方に向けておりますので、Web担当者養成講座について詳しく解説します。

デジハリ・オンラインスクールのWebマーケティング講座は、マーケティングの知識はもちろん、Webサイト制作の基礎知識を学ぶ講座も付属しています。

自社で制作を行わないというケースでも、作業工程を理解することで納期や予算の計画を立てやすくなり、また、制作会社と信頼しあえるマーケターとしての活躍が期待できます。

Web担当者講座で学べる、主な学習内容は7つあります。

  1. Webマーケティング・アクセス解析
  2. SEO対策
  3. Webディレクション
  4. Web広告運用
  5. SNS運用概論
  6. クリエイティブ基礎
  7. デザイン・ワークフロー

そして、デジハリオンラインWeb担当者養成講座で学ぶ内容はWeb広告に関する内容からクリエイティブまで幅広くなっています。

他のWebマーケティングスクールと違ってデジハリオンラインは、クリエイティブやディレクション関連も取り入れられています。

Webマーケティングスクールのほとんどが、Web広告運用やSNS関連が多い中、戦略からクリエイティブまで学べることは魅力的。

\ Adobe CCが通常価格より年間にして32,356円もお得!

デジハリオンラインの価格や学習コース

デジハリオンラインWeb担当者講座の価格や学習コースにまとめました。

さらにデジハリオンラインでは、Adobe CCを通常価格より安く契約することが可能です。

72,336円/年(Adobe定価)のところ、39,980円/年(デジハリ価格)でご契約いただけますため、年間にして32,356円お得となります。

Adobe CCは授業で使います。既に購入済みの方は不要です。

項目Web担当者養成講座Webライディング講座Webマーケティング基礎Webディレクター講座
入会金(税込)なしなしなしなし
受講料(税込)203,500円
243,480円(Adobe CC(12か月版)込み)
41,800円11,000円53,900円
受講期間約6ヵ月(26週間)約2ヵ月(9週間)約1ヵ月(5週間)約2ヵ月(9週間)
授業形式動画授業:約72時間動画:約11時間動画授業:約10時間動画:約9時間

Webマーケティングに関するデジハリオンラインの講座は全部で4つ。

  1. Web担当者養成講座
  2. Webライディング講座
  3. Webマーケティング基礎
  4. Webディレクター講座

まとめて勉強したい方は、Web担当者養成講座がおすすめです!

\ Adobe CCが通常価格より年間にして32,356円もお得!

デジハリオンラインの受講生の声(口コミ・評判)

デジハリオンラインの受講生の声(口コミ・評判)についてまとめました。

受講生の声

オンラインで講習が受けることができて便利でした。仕事の休日を利用して講習を受け、スキルが身につき嬉しく思っています。まとまった時間が取れたこともあり、予定より早く終了できたことに満足しています。自分のペースで進めたい人にはピッタリです。

Aさん
受講生の声

初心者にわかりやすいよう、基礎からしっかりと学べたので非常に良かったです。また、講師の方も明るくて楽しかったので、モチベーション維持にも繋がり満足できました。

Bさん
受講生の声

定期的にスケジュールを確認していただけたので、自分が無理なスケジュールを立てている場合でも見直しを行えた。無理なく学習を進められて良かったです。

Cさん

デジハリオンラインの受講までの流れやサポートは

デジハリオンラインの受講までの流れやサポートについて、詳しく開設しました。

下記の手順通り進めれば申込まで完了できます。

デジハリオンラインの受講までの流れ

受講までの流れ
STEP
講座を選んで申込

申込希望講座を選び、「講座を申し込む」ボタンを選択。

STEP
カート内容を確認

適用キャンペーンやクーポン割引があれば、合わせて確認します。

STEP
お客様情報入力

お客様情報とお支払い方法を選択して記載します。最後にアンケートがありますのでお申し込みのきっかけ記載。

お支払いには、クレジットカード決済 / 銀行振込 / コンビニ決済 / 教育ローンをご利用になれます。

受講料に応じ、最大60回払いまでの分割払い(ご融資率7.9%)が可能です。ボーナス払いの設定も可能です。

STEP
申込完了です
STEP
申込後の授業開始までの流れ

お手続き完了のメールと同時に受講開始。ご入金手続きが完了すると、ご登録いただいたメールアドレス宛てに、お手続き完了のメールが届きます。お申し込み内容・受講方法をご確認ください。

STEP
シリアルコードの・教材のお届け(付属講座の場合)

講に必要なものをメールまたは郵送にてお届けします。

STEP
アプリケーションのインストール・初期設定

AdobeCCなどのインストールお行います。

STEP
受講期間内はいつでも・何度でも視聴可能

各講座の講座詳細ページに記載されている受講期間内であれば、24時間、いつでも・何度でも繰り返し視聴可能です。

デジハリオンラインのサポートは

「オンライン学習は続けにくそう……」「教材の内容は大丈夫なのだろうか?」「どうせスクールを受講するなら、キャリアにつながってほしい」…そんな不安な気持ちをお持ちの方のために、デジハリオンラインでは充実のサポートが用意されています。

  • 就職・転職サポート
  • 学習サポート制度

就職対策ゼミ

Web業界における企業の選び方、キャリアパスの構築方法、「選ばれる」ための面接テクニックなど、未経験からWeb業界へ転進・活躍するために必要なノウハウを学ぶことができます。

オンライン・アダプティブ・サポート

それぞれの状況や理解度に合わせて最適な学び方を提案していく『アダプティブラーニング』を採用。

受講生おひとりおひとりの目標をヒアリングし、業界知識豊富な講師とスタッフが達成に向けてフォローを行います。

アダプティプラーニングとは、一人ひとりに最適な学習内容を提供して、より効率的に学習を進める方法のこと

デジハリオンラインのよくある質問

1日の学習時間はどのくらいを想定しておけばよいでしょうか?

余裕を持たせた受講期間を設定しておりますが、週に10時間程度確保できるかがひとつの目安になるかと思います。Webマーケティング講座の場合、制作の伴わない講義形式のカリキュラムも多くございますので移動中などのスキマ時間もご活用いただけるかと思います。

地方でも就職・転職は可能でしょうか?

きちんとスキルを身につけていただければ可能です。制作会社だけで考えれば、都市部に集中する傾向がございますが、リモート勤務や一般企業のマーケディング部門など、活躍の場は多くございます。

初心者でも大丈夫ですか

デジハリ・オンラインスクールでは、未経験からプロになるために必要な、スキル(ソフトの操作方法)ノウハウ(業界で活躍するための知識)を網羅したカリキュラムをご用意しております。

受講が終わった後でも、わからないことがあれば、質問できますか

受講期間終了後は、学習内容に関するご質問を承ることはできません。

  • 続けやすく、身につきやすい「学習方法」
  • その道のプロが本当に必要な知識を伝授
  • 強力なサポートと仲間がいる
Adobe CCが通常価格より年間にして32,356円もお得に契約できる!

人気で評判のデジハリオンラインを受講すべき

今回は、デジハリオンラインスクールについてご紹介させて頂きました。

結論として、Webマーケティングを勉強したいという方は、デジハリオンラインスクール「Web担当者養成講座」を受講することがおすすめです。

補足として、デジハリオンラインスクールは、 Webデザインや3DCG・映像などWeb担当者養成講座以外にも様々なカリキュラムが用意されています。

その他、Webマーケティングスクールに関しては以下の記事で詳しく解説しています。興味があれば読んでください。

お忙しい中、当ブログを最後まで読んでくださりありがとうございます!

デジハリオンライン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次