営業する事は楽しいですか?楽しく営業活動する為に営業力を高める5つの要素

Webマーケティング
スポンサーリンク

営業って本当にいや。先輩の話し方を見て覚えろとか、ひたすらロープレして練習しろとか。そもそも、営業力をあげるために何が必要なのかわからないよ。

こんな疑問にお答えします。

こんにちは。そら(@sora0free0)です。

本記事を書いている私は、Webマーケティング歴5年の現役Webマーケターです。プロダクト商品の営業と商品を扱ったクライアント様の売上最大化をお手伝いさせて頂いております。

Webマーケに関する記事を多く書いてきました。

 

私が何年も営業活動を行い培ってきた経験を踏まえ記事にしたいと思います。

参考になれば幸いです。

 

新人営業向け!どうやるの?営業力向上のための5つの要素

新人の時も何年も営業をやってき方も共通して言えることがあります。

それは、基本に立ち返ることです。

結論からいうと、営業の基本は「お客様に商品を売りつけるのではなく、お客様に喜んでもらうために行うこと」です。

営業の本質は、喜びや感動をクライアントと分かち合えることだと私は思います。

そのために、必要なこと営業力になります。

営業力を上げるためには「5つの要素」を抑えることで格段にあがります。

ぜひ、チャレンジしてみくださいね。

①営業力を上げるための要素「性格面」マインド・雰囲気

お客様と対面するにあたって、本当に大事なことは「笑顔」です。

お客様と話しているときは「笑顔」を心がけることをおすすめします。

そして、その場の明るい雰囲気づくりも行い、お客様への「自身が本当に役立つ存在だ」ということを心に留め話していくことが大事になります。

声のトーンが低かったり、笑顔なく仏頂面だったりするとお客様はとても不安になります。

なかなか、できない場合、

意識すれば簡単ですので、朝起きたら鏡の前で笑顔と明るい雰囲気を作ってみてはいかがでしょうか。

②営業力を上げるための要素「ヒアリング力」1番大事

営業をするにあたって、断トツで一番大事なのがお客様に対する「ヒアリング」です。

もう一度言います。お客様から情報を聞き出すことが、受注に繋がり喜びや感動を産みます。

ヒアリングできないと、何をどうすればよいのかわかりません。聞き上手になることで、お客様が抱える問題や悩みを解決することに繋がるのです。

そして、ニーズをを理解することでよりよい提案がお客様にできるようになります。

 

おすすめ本

 
 
 
Amazonでも高評価の書籍です。とても、勉強になります。
 

③営業力を上げるための要素「提案力・プレゼン力」

提案力やプレゼン力は「ヒアリング」によって聞き出したお客様の悩みや課題を解決するために、「提案」を行います。

提案するにあたり、大事になるのが、お客様に合わせたオーダーメイドの提案をおこなうことになります。

媒体資料を上から下までなぞって説明するのNGです。お客様も退屈して内心「早く・・・終わらないかな」と思ってしまい最悪表情に出てしまいます。

そうなると、挽回することが難しくなるので、お客様の要望に会う提案を話の中で見つけていきましょう。

また、事前に情報をメールや電話で知っていた場合、お客様専用の資料をペライチでもいいので、つけくわえましょう。そうすることで、「あっ。ちゃんと準備してきてくれたんだな」と思ってくれます。

そして、提案のなかで、お客様の理解、反応を確かめ一方通行で話を進めないようにすることが大事です。

Udemyでプレゼン資料の作成方法について記載しております。

④営業力を上げるための要素「知識」

営業を職務としている方にとって「知識」は非常に大切です。

商品や業界の知識はもちろんなのですが、その他の業界や社会情勢など一般的な常識もお客様と話す上で必要になってきます。

日々ニュースのチェックは行いましょう。

あと、私は「dマガジン」を使っています。月額400円で非常に安くあらゆる雑誌を読むことができます。

特にビジネス系の雑誌は網羅しておりますので、とても役に立ちます。

その他にオススメなのが「楽天マガジン」、「ブック放題」になります。

⑤営業力を上げるための要素「経験」

「経験に勝るものはない」という言葉があるように経験はどんどん積んでいきましょう。

お客様と対面する経験をたくさん積むことで、提案力やプレゼン力が上がります。ただし、何を目的にして提案するのか課題を持っていくことが大切です。

今日のお客さんに意識して「ヒアリング」を行おう。といった感じで自分自身の足りないスキルを意識して臨むことをおすすめします。

そして、よりお客様に対して最高のパフォーマンスで接するために、たくさん社内の先輩や後輩を捕まえて「ロープレ」をガンガンやりましょう。

30代の私でも日々欠かさずロープレは行なっています。後輩にうまく説明できなくて仕事できない人だと思われたくないとか。先輩にダメ出しされるのが嫌だとか。

私も最初は恥ずかしさや緊張はあったのと、今更、ロープレしたところで・・・意味ないのかなと思っていました。

ただ、やってみて先輩や後輩からいろんな事を学ぶことができるのでやってみて本当によかったと思います。

「恥ずかしいから」「うまく話せず仕事できない人だと思われたくないから」「ダメ出しされるのがつらいから」「時間がないから」など、

そんな、ことは言っている暇はありません。

数と質を上げるために、日々実践してくいく必要があります。

そして、新しいことに挑戦する気持ちは必ず持っていき前向きに営業活動を行っていきましょう。

最後に絶対してはいけない営業法について

最後に絶対してはいけない営業法について紹介して終わりにしようかと思います。

参考にして頂ければ幸いです。

  • 押し売り
  • 自社の商品ありきでの提案
  • 過剰な営業トーク
  • 売りっぱなしで終了
  • 安易な値下げを行う
  • 自身の会社、自社の商品、競合他社の悪口を言う
  • ヒアリングする前にお客様に商品の説明をする

 

最後に営業経験もあり新しいことにチャレンジしたいと思うあなた。

Webマーケターとして営業力を活かすことができます。

「Webマーケター×営業」として市場価値をあげたい方ぜひ、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

以上になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました