AirPodsPro・AirPodsの落下防止用のイヤーフックおすすめランキング5選【ランニング・ジム】

お役立ちコラム

憧れのAirPodsProを購入しました。ランニングで使っているのですが、走っている時に外れそうで怖いです。

こんな疑問にお答えします。

こんにちは。そら(@sora0free0)です。

今回は、AirPodsPro用のイヤーフックをご紹介いたします。私は、AirPodsProでランニングを行なっているのですが、落下することは今までありませんでした。激しい運動をしても全く外れません。

2020東京オリンピックでスケボーを行なっている選手がみんなAirPodsをつけてスケボーを行なっておりましたね。スケボーの激しい動きにもしっかり安定されていました。

ただ、無意識に汗をタオルで拭くタイミングや髪をかき上げるタイミングでAirPodsが外れてしまうことがあります。

万が一落としてキズだらけにならいようにランニングなど激しい運動する場合、AirPods用のイヤーフックをつける事がおすすめです。

そら
そら

私はバンダナを外す時や汗を拭くタイミングで、AirPodsをコンクリートに落としてしまい、キズだらけになってしまいました。

ワイヤレス用イヤーフックのメリット・デメリットとは

メリット3つ
  • 落下防止
  • 値段が安い
  • 気にならない

①:AirPods用のイヤーフックは落下防止対策になる

なんといっても、落下防止の対策になることが1番でしょうか。高級ワイヤレスイヤホンが落下して故障やキズの原因になるのはいやですよね。

②:イヤーフックの価格が安い

AirPods用のイヤーフックは1,000円以下の商品が多く価格が安いです。手頃な価格なので仮に使い込んでイヤーフックが破れた際も買い替えればOKです。

③:装着時気にならない

AirPodsを装着してランニングをしていると、走っている最中に落とさないように意識してしまいます。AirPods用のイヤーフックを装着する事で気にせずランニングに集中することができます。

デメリット3つ
  • イヤーフック装着ままだと充電できない
  • 付け外しが面倒
  • 紛失しやすい

①:イヤーフック装着ままだと充電できない

AirPods・AirPodsPro用の充電ケースは、基本的にイヤーフックを装着してセットできません。なので、専用ケースに入れる場合は、イヤーフックを外す必要があります。

②:付け外しが面倒

AirPodsは基本的に落下しないようにしっかり設計されておりますので、通常時にイヤーフックをつける必要は全くありません。ランニングなど激しい運動をする際につけるので、付け外しがめんどくさいです。

③:紛失しやすい

イヤーフックは都度取りはずして収納する必要がありますので、紛失しやすいです。AirPodsイヤーフックの収納ケースを用意する必要があります。

AirPods・AirPodsProイヤーフックの選び方

選び方のポイント3つ
  • ランニング・ジムなど激しい運動をする
  • 1,000円以下の価格
  • 気に行ったイヤーフック形式を見つける

①:ランニング・ジムなど激しい運動をする

ランニングやジムなどガッツリ運動する方がおすすめです。通勤通学など運動しない方は必要ないですね。ウォーキングなど試しましたが全く落ちません。

②:イヤーフックの値段は1,500円以下の価格で

イヤーフックの相場をチェックすると、1,500円以下の商品がほとんです。無駄に高い商品を購入しないように注意しておきましょう。

③:気に入るイヤーフックを見つける

AirPods用のイヤーフックは3種類あります。つけ心地の良いイヤーフックを見つけてくださいね。

イヤーフック型

カナル型

ストラップ型

AirPodsイヤーフックおすすめランキング5選

1,500円以下で厳選したものだけ選んでいます。AirPods・AirPodsPro用それぞれありますので、参考にして頂けますと幸いです。

商品最安価格イヤーフック種類対応機種
AhaStyle
¥1,299インイヤーAirPods Pro
AhaStyle
¥999インイヤーAirPods
elago
¥1,310カナルAirPods
elago
¥1,320カナルAirPods Pro
VSuRing
¥699ストラップなし

AhaStyleイヤーインフック(AirPods・AirPodsPro)

AirPodsPro用
AirPods用

ぴったりフィット!うれしいイヤーフック収納付き

1番おすすめしたい商品です。私は今回ランニング用に購入しました。装着感は最高でした!走っている最中やトレーニング中も全く落ちたりせず、位置がズレると言ったストレスありませんでした。

また、収納ケース付きはうれしい。

elagoカナル型イヤーインフック(AirPods・AirPodsPro)

AirPods用
AirPodsPro用

耳に引掛けるフック型!ランニングやジョギング、激しい動きをするスポーツ等に最適

イヤフォンが耳から落ちにくくするためのイヤーフックです。イヤーフックを装着したまま、感圧センサーが操作できるように設計されています。

VSuRingイヤーインフック(AirPods・AirPodsPro)

AirPods・AirPodsPro用

イヤホンストラップホルダーの内側にマグネットが内蔵でブラブラなし

イヤホンをを付けて首にかけることができ、落下紛失を防止できます。イヤホンを耳から一旦外す時は磁石でくっつけられて、首の前で落ち着いてぶらぶらしません。

フラットケーブル採用でカバンやポケットの中でも絡みにくく、使いたい時は直ぐに使える。長さは約69cmで邪魔になりません。

ランニング・ジムにおすすめなワイヤレスイヤホン

AirPodsをはじめとして、多くのワイヤレスイヤホンがありますよね。私はAirPodsProを使ってランニングをトレーニングを行なっておりますが、おすすめのイヤホンをまとめています。

アマゾンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、AirPodsのイヤーフックのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ:AirPodsPro・AirPodsの落下防止用のイヤーフックおすすめランキング

今回は、AirPodsPro・AirPodsの落下防止用のイヤーフックおすすめランキングについてご紹介させて頂きました。

大事なAirPodsを激しい運動から守るためにも、AirPods用のイヤーフックを装着することはおすすめです。ぜひ、お気に入りのイヤーフックを見つけてみてください。

お忙しい中、当ブログを最後まで読んでくださりありがとうございます!

コメント