プロテインブーム到来!マツコの知らない世界で登場したプロテイン商品紹介

プロテインブーム到来!マツコの知らない世界で登場したプロテイン商品紹介健康
スポンサーリンク

プロテインってマッチョが飲むものじゃないの?

プロテインはマッチョが飲むものと思いがちですが、実はそうなんじゃないんですよね。

こういった疑問にお答えします。

こんにちは。そら(@sora0free0)です。

コロナウイルスの影響で外に出る時間がほとんどなくなり、ぶくぶく太ることを懸念している方は結構いるのではないでしょうか。

マツコの知らない世界でプロテイン特集をやっていましたので、プロテインをとるきっかけになればと思い記事にしました。

食生活に是非、プロテインを取り入れて脂質、糖質の摂取量を減らしていきプロテインの摂取割合を増やして行けば少しづつ痩せて行くと思います。

実際私はこの方法で1ヶ月で3kg痩せました。

プロテインを摂取することに最近ハマっており、体も健康的です。

タンパク質はどんなもの?

人の体の約60%は水分でできていますが、15~20%はタンパク質でできています。

これは水分を除いた重量の約半分をタンパク質が占めることになります。

このタンパク質によって筋肉や臓器、肌、髪、爪、体内のホルモンや酵素、免疫物質などを作り、栄養素の運搬を行い、そしてタンパク質は微量ではありますが、エネルギー源にもなります。

プロテインはマッチョになる為に飲むのなのか?

プロテインはマッチョになる為に飲むのなのか?

マツコの知らない世界で紹介されたプロテインは誰でも気軽に飲んだり食べたりすることができるのでぜひ、気になった方は手にとってみてくださいね。

今まではパッケージが原因でプロテインはマッチョが摂取するものだと世間一般では認知されています。

マイプロテイン「ナチュラルストロベリー」が激ウマな件
マイプロテイン「ナチュラルストロベリー」が激ウマでした。マイプロテイン の何がおすすめかというと「安くて美味しい」です。実際に飲んだマイプロテインのナチュラルストロベリー味をレビューしたいと思います。

ただ、勘違いして欲しくないものはトレーニングをしていない方でも気軽に飲んで良いということです。

1日のプロテイン量は男性で65g、女性で50gを摂取しなくてはなりません。

魚肉を中心的に調理する人は大丈夫だと思いますが、忙しいみなさんは料理する時間もあまりないと思います。

そこで、気軽においしくプロテインを摂取できる商品が様々な製造で販売されています。

プロテイン摂取量
【参考】日本人の食事摂取基準2020

年齢別に1日のタンパク質の摂取量を紹介します。ご参考にどうぞ。

最近のプロテイン商品の味は本当に美味しいものがたくさんでております。いろいろな口コミをみて自分に合う美味しいプロテインを見つけてくださいね。

因みには私は「マイプロテイン 」にはまっています。

マイプロテイン「クリアホエイ アイソレートビターレモン味」のレビュー
マイプロテイン「クリアホエイ アイソレートビターレモン味」のレビューになります。マイプロテインでおすすめな味はないかなと探している方の参考になれば幸いです。さっぱりしたジュースのようです。

マツコの知らない世界でプロテインが紹介されていたのでご紹介しますね。

マツコの知らない世界で紹介されたおすすめプロテイン

まず、一つ目に紹介されたのが「ビーレジェンドプロテインシリーズ」です。

キン肉マンと北斗の拳ケンシロウがコラボしたパッケージが手に取りやすいですね。

Amazonでは現在売り切れみたいです。楽天かYahooショッピングで購入できます。

マツコさんが飲むとめちゃくちゃ欲しくなるのは私だけでしょうか。不思議ですよね。

マツコが玄米茶ラテ味は美味しいと言っていました。現在は楽天とYahooショッピングでしか販売していないようです。

今飲んでいるプロテインがなくなったら購入してみようかなと思います。

コンビニでも手軽に高たんぱく質の商品を購入することができます。各食品メーカーのなかでは1gの差を競争し合う時代となっています。

たんぱく質を増やすことで脂質、糖質を減らすことになるので1gの差で美味しさがだいぶ変わってくるそうです。

ヨーグルトは熾烈な戦いを強いられているそうです。マツコの知らない世界で紹介された2つのヨーグルトを紹介しますね。

TAPACTヨーグルトはムースっぽくて美味しいとのことです。

砂糖不使用でタンパク質は12gもとれるので中々優秀ですね。

森永乳業の「ギリシャヨーグルトパルテノ」です。私はこのヨーグルトが本当に大好きでよく食べています。

個人的にブルーベリー味がとっても美味しくておすすめですよ。

様々なプロテインの摂取方法

様々なプロテインの摂取方法

糖質、脂質の成分の表記はマツコの知らない世界でなかったのですが、実際に購入して食べる際は糖質と脂質の量を確認することをお勧めします。

基本的にプロテインの割合を多くしてしまうと、旨味である糖質、脂質の量が減ってしまいます。その分、ダイエットとして非常に有効です。

おじいちゃん・おばあちゃんが好みそうな味とマツコは言っていましたが、この量でこのプロテインの量は非常に優秀です。プロテイン量は22gありますね。

味はちょっとパサパサして食べにくいかもしれませんが、ポテトチップスを食べるよりは全然良いです。

私も気になったので購入しようかと思ったのですが、結構値段するんですよね…お金に余裕のある方はぜひ試して良いかなかと思います。

プロテインをデザート感覚で摂取する

タカノの高級マスクメロンの中にプロテインジュースを注ぎ込みました。プロテインと高級マスクメロンのハーモニーを奏でます。これはめちゃくちゃ美味しそうですね。ただ、1,760円たけ〜〜。

「オトコギバウム プロテイン」が紹介されました。バウムクーヘンが超大好きなのでぜひ食べてみようと思います。

1ホール23gあります。ちょっと量は多いのですが、小腹が空いた午後のおやつにちょうどいいですね。

OTOKOGI BAUM(プロテイン)

こちらのリンク先で購入できるみたいです。

あの有名なマッスルジム金沢店で「マッスルジムたい焼き」を販売しているそうです。皮もパリッとして中はふんわり豆乳とあずきがマッチングしてとても美味しそうです。

調べたところ金沢はたい焼きが有名みたいです。

マッスルジム金沢店のたい焼きは楽天とYahooショッピングで販売中です。Amazonでは現在販売はしておりませんでした。

たい焼き1個で10.8gもタンパク質が取れるのでかなり優秀ですね。

以上になります。

引き続き、美味しいプロテインを見つけてご紹介しますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました