人気の「FLEXISPOT」スタンディングデスクレビュー【口コミや評判つき】

お役立ちコラム

在宅ワークになり快適な仕事環境を整えたい。仕事用のデスクを探しており何かおすすめなデスクないかな?

このような疑問にお答えします。

こんにちは。そら(@sora0free0)です。

「在宅ワークで目線が合わないテーブルで仕事をして、仕事に集中できない!」と悩んでいませんか?

実は、我慢せずに快適に仕事ができるデスクがあります。それが「FLEXISPOT」スタンディングデスクです。

人気の「FLEXISPOT」スタンディングデスクレビュー【口コミや評判つき】

なぜなら、「FLEXISPOT」スタンディングデスクは、ボタン一つで高さ調整でき、前屈みにならないから。

さらに、座りっぱなしで仕事をすると疲れますので、デスクを高く上げ、立ちながら仕事をすることも可能です。

私は、「FLEXISPOT」スタンディングデスクを導入したおかげで、快適な仕事環境となり、仕事の生産性があがりました。

この記事では、「FLEXISPOT」スタンディングデスクのレビューを紹介します。

この記事を読むと、スタンディングデスクの魅力に気づきます。

結論は、「FLEXISPOT」スタンディングデスクを導入するだけで、仕事の生産性があがります。ぜひ、導入を検討してみてくださいね。

そら
そら

「FLEXISPOT」スタンディングデスクのおかげで肩こりが解消しました。

「FLEXISPOT」スタンディングデスクとは

公式:FLEXISPOT

「FLEXISPOT」スタンディングデスクは、日本販売を請け負っている楽歌株式会社からサンプル提供してもらいました。

「FLEXISPOT」は1998年にアメリカで創設された会社・Loctek.incのサブブランドです。

会社自体は1998年に設立されていますが、FLEXISPOTがスタートしたのは2016年から。比較的新しいブランドといえます。

「FLEXISPOT」は体に優しく居心地のいい空間の創造を目指し、体に「しっくりとくる」製品を届けるため、日々研究開発に励んでいます。

「FLEXISPOT」スタンディングデスクの特徴

「FLEXISPOT」スタンディングデスクとは

「FLEXISPOT」スタンディングデスクの主な特徴は3つになります。

ポイント
  1. 健康面をサポート
  2. 簡単な操作
  3. 美しく安全なデザイン

まずは、前提として「FLEXISPOT」スタンディングデスクは、以下の仕様になっています。

「FLEXISPOT」スタンディングデスクの竹天板はかなり大きいです。私が使っている天板のサイズは、120×60×2cmのサイズになります。

部屋に設置できるか事前に確認しておきましょう。

  • E8セット:楕円形
  • パネルタイプ:タッチパネル
  • 機能:USB・メモリ・ロック・障害物検知機能
  • 耐荷重:125kg
  • 脚幅調整範囲:110~190cm
  • 昇降範囲:60~125cm
  • 天板の厚さ:2cm
  • 脚段階:三段階(ピラミッド)
  • 対応天板サイズ:幅120~200cm 奥行60~80cm 厚み≥2cm

それでは、「FLEXISPOT」スタンディングデスクの主な特徴についてみていきます。

①:健康面をサポート

「FLEXISPOT」スタンディングスタイル
「FLEXISPOT」スタンディングスタイル

「FLEXISPOT」スタンディングデスクは、デスクを上下に昇降することができます。パソコンと目線を合わせることができるため、肩こりが起こりづらいです。

さらに、デスクを上げると立った姿勢になることで座った姿勢で凝り固まった身体がほぐれます。肩や腰にかかる重さを分散させることができるのです。その結果、腰痛を抑えることができます。

スタンディングデスクによって、立ったり座ったりを交互に行うことで、体の血流が良くなり眠気も覚めるため集中力が向上します。

実際に、会社では固定席がなく全てフリースペースのため、立って仕事をすることを取り入れています。自宅でスタンディングスタイルで仕事ができると非常にありがたいですね。

②:昇降はボタンひとつ簡単な操作が可能

昇降はボタンひとつで簡単に操作できます。動きがなめらかなので、机の上にあるパソコンや飲み物がゆれることもありません。

静音モーターを採用しているため動作音は50dB以下で、これはエアコンで使用されているモータ音よりも1/3ほどの静かさです。動画を再生すればモータ音がどういうものかわかります。

③:美しく安全なデザイン

「FLEXISPOT」スタンディングデスク

脚部の支柱を楕円形にして、丸みを持たせています。角がないのでぶつかってもケガをするリスクが低く、小さなお子様がいる家庭でも安心して設置できます。

マグネットがくっつきますので、マグネット付き電源アダプターを取り付けることも可能です。

また、和やかな外観になるので、和室でも、洋室でも、部屋の雰囲気になじみますよ。私は、黒が好きなので黒色を選択しました。白も選択することが可能です。

「FLEXISPOT」スタンディングデスクを組み立て

「FLEXISPOT」スタンディングデスクを組み立てはとても簡単でした。1時間ほどで完成しました。

電動ドリル(インパクト)かキリが必要になりますので準備しておきましょう。全部でステップ①からステップ⑥まであります。

FLEXISPOから2つダンボールが届きました。

佐川のおじさんから「かなり重いので気をつけて!」と注意してくれました。めちゃ重い。

竹天板はこんな感じです。家の雰囲気と馴染みとてもかっこいいです。竹は抗菌、脱臭効果があるといくことで竹天板の匂いを嗅いだのですが無臭でした。

「FLEXISPOT」スタンディングデスク竹天板

それでは、「FLEXISPOT」スタンディングデスクを組み立てていきましょう!

Step①②:「FLEXISPOT」スタンディングデスクを組み立て

S「FLEXISPOT」スタンディングデスクを組み立て

ネジは使用箇所ごとに綺麗にまとめられているので、とてもわかりやすいです。説明書通り進めていければ簡単に組み立てられます。

Step①②まではこのような感じになります。

ステップ②まで完成です。この柱がめちゃくちゃ重いので扱いには気をつけてくださいね。

Step③〜⑥:「FLEXISPOT」スタンディングデスクを組み立て

ステップ3では、土台となる足を設置します。

取り付け完了です。

足が設置されましたら、ステップ4では竹天板を取り付けます。ビーム幅の調整をしつつ竹天板の穴と合わせてください。

写真の赤枠で囲った所に竹天板の穴があります。ズレないように注意しましょう。

竹天板の穴とぴったり合えばネジを回して固定していきます。

ネジも回しやすくスムーズに取り付けできました。

ここからが大変です。電動ドリル(インパクト)かキリを用意してください。竹天板の裏に4箇所ネジを設置する箇所があるのですが、穴がないので穴をこじ開けてネジを設置します。

全てネジの設置が完了しました。

土台となる足の取り付け完了です。

続いてステップ5になります。全てもケーブルをコントローラに接続します。そして大事なコントロールパネルも合わせて設置です。

コントロールパネルを取り付けます。設置箇所は左右どちらも選択可能です。部屋の構造を確認しボタンを押しやすい方に設置しましょう。私は右側に設置しました。

コントロールボックスを設置し、ケーブルを全てつなぎます。ここで梱包されたコントロールボックスの異変に気づきます。コントロールボックスの角が欠損していました。綺麗に梱包されていたので恐らく配達の際、欠損したかもしれません。

担当の方にすぐ連絡し新しいコントロールボックスと交換してもらいました。返答も早く対応スピードもよかったです。

もし、この様な場合になったらすぐに交換してくれるので安心です。

いよいよ最後の作業となります。ステップ6はケーブルカバーを取り付けます。簡単なのですぐ終わります。

ネジを半分まで設置しカバーを取り付けます。カバーの取り付けが完了したらネジを最後まで回し固定させます。

以上、「FLEXISPOT」スタンディングデスクを組み立て終了です!所要時間は1時間ほどでした。

「FLEXISPOT」スタンディングデスクを組み立て完成

かなりいい感じに仕上がりました。仕事に必要なパソコンやモニターなど余裕でおけるスペースがあります。

「FLEXISPOT」スタンディングデスク使用感

「FLEXISPOT」スタンディングデスク使用感

実際に「FLEXISPOT」スタンディングデスク使った感想を紹介します。

私が使っている「FLEXISPOT」スタンディングデスクは【E8 Bamboo】の物になります。

  • スタンディングで眠気が取れる
  • 竹天板の色合いがかっこいい
  • 電動昇降デスクの操作方法が簡単

スタンディングで眠気が取れる

スタンディングで眠気が取れる

スタンディングでの仕事は眠気が取れて、気分がリフレッシュされます。お昼ご飯を食べた後は、とても眠くなり仕事への集中ができなくなります。

その時、立ちながら仕事をすると集中力があがります。

ちなみに、電源アダブタはマグネット付きを選び竹天板の裏にくっつけるようにしています。コードが下に垂れてしまっているので合わせてコード収納するアイテムを別で購入することもおすすめです。

竹天板がかっこいい

竹天板がかっこいい

竹天板がかっこいいですね。私がもらったものは、長方形方の竹天板になります。カーブ型の竹天板もありますのでチェックしてみくださいね。

竹板は100%天然素材を使用しており、天然竹は耐久性に優れているので、何年も使用可能です。

さらに、抗菌・脱臭効果もあり、衛生面でも優れた能力を発揮できます。

電動昇降デスクの操作方法が簡単

リモコン操作はすごく簡単で使いやすいです。

左側には、上下ボタンとメモリ機能ボタンがあります。右側には4つまでちょうどよい高さに保存することが可能です。

私は、スタンディングと座る位置に高さをメモリ機能で保存しております。簡単に保存できますよ。

注意点としてはボタンに軽く触れるだけで動作してしまいます。なのでメモリボタンを5秒ほど長押しロックすることがおすすめです。

「FLEXISPOT」スタンディングデスク【口コミや評判】

そら
そら

最後に「FLEXISPOT」スタンディングデスクの口コミや評判をチェックしてみましょう。

みんながどのように活用しているのかまとめました。

USBケーブルをセッティングできると非常に便利ですね。あと、ゴミ箱を下に置くのもいいかも。観葉植物いいな。ちょっと私も検討してみます。

机を2段にする発想はなかった。上のスペースをうまく活用して生産性の高くなるようなデスクにしたいですね。

シンプルでかっこいいですね。私は右に設置しておりますが、この方は、リモコンボタンを左側に設置しています。リモコンボタンは左右どちらにもで設置可能です。

シンプルで素敵な写真ですね。作業効率はバク上がりするのですが、机のサイズが大きいので部屋が狭い方は少し圧迫感が出てしまうかもしれないです。

スムーズに昇降動作できるのが最高ですね。音は少しうるさいのですが、気になるレベルではありません。

まとめ:人気の「FLEXISPOT」スタンディングデスクレビュー【口コミや評判つき】

人気の「FLEXISPOT」スタンディングデスクレビュー【口コミや評判つき】

今回は、人気の「FLEXISPOT」スタンディングデスクレビュー【口コミや評判】についてご紹介させて頂きました。

お忙しい中、当ブログを最後まで読んでくださりありがとうございます!

コメント