やせる?おすすめのブルブル(振動)マシンを比較【在宅ワークの運動不足解消】

筋トレ・ランニング
スポンサーリンク

コロナ禍で外出する事がかなり減って、太ってきました。自宅で運動不足の解消でき方法はないかな?

こういった悩みにお答えしますね。

✔️本記事の内容

  • ブルブル振動マシンについて
  • ブルブル振動マシンの選び方や注意点
  • ブルブルマシンの使い方や効果について

 

こんにちは。そら(@sora0free0)です。

本記事を書いている私は、コロナ禍の影響で毎日在宅ワークを行っています。週1で出社はしているものの、ほとんど家で仕事を行っております。

そのため、外出する事が減った影響で「運動不足で太ってきました。

最悪だーーーーーーーーーーーー!!

先日、健康診断へ行ったのですが、昨年よりも体重が3kg増えていました。かなり、やばいです。

»1ヶ月間毎朝ランニングを続けると身体に起きる5つの変化

2020年4月頃は毎日朝ランニングを行っていたのですが、ここ最近寒くて起きれなくなりました。その結果、ぶくぶくまた太ってきました。

なので、

今回は寒い外でつらい思いはせず、快適に家で痩せる方法は無いのか調べた結果、「ブルブル振動マシン」がピッタリだと思い購入しました。

その効果など記事にしていきたいとおもいます!

それでは、どうぞよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

ブルブル振動マシンってどういもの【在宅ワークにおすすめ】

コロナ禍の影響で在宅ワークになった方は多いのではないでしょうか。また、日ごろ忙しく働く社会人にとっては、なかなか運動する時間を取りにくいですよね。

そんなとき、時間を取らず楽に家にいながら使用できるトレーニングマシンとして、ブルブル振動マシンがぴったりです。

ブルブル振動マシンは筋肉を鍛えることができ、長期的な体づくりができます。


理由は、3つあります。

  1. 小刻みな振動を受けながら姿勢を維持することで、体幹、インナーマッスルを鍛えることができる
  2. 体幹を鍛えると基礎代謝がアップする
  3. インナーマッスルが鍛えられるとシェイアップが期待でき、全身の筋肉ががほぐれて、肩・腰が軽くなる

 

運動をしてカロリーを消費するだけでなく、全身のシェイプアップができるのが「ブルブル振動マシン」です。

家で楽してトレーニングしたい方にぴったりなマシンです。

 

ブルブル振動マシンの選び方について

私がブルブル振動マシンを購入する際に調べたことを記載しますね。

結論、私が購入したブルブル振動マシンは「シェイカー式ブルブル振動マシン」です。

振動マシンは大きく分けると2種類のタイプに分けることができます。それぞれ目的や効果が違うため、自分がどちらを目的にしているかで選ぶようにしましょう。

体幹を鍛えて代謝UPしたいなら「シェイカー式」

ブルブル振動マシンシェイカー式」の特徴は、上下左右の3D振動になっています。

バランスボールと似ていて、乗ることで体が自然にバランスを取ろうとし、体幹が鍛えられるという仕組みです。

体幹を鍛えて基礎代謝を上げ、日常的に筋トレがしたい方は、こちらのタイプがおすすめです。

私は、ランニング終わりにプラスオンで「ブルブル振動マシンシェイカー式」を使ったり、仕事の息抜きでつかったります。

ただし、もう一つの「バイブレーター式」に比べて体にかかる負荷が強いため、注意が必要です。

普段からトレーニングなどをまったくしていなかった方にとっては負担が強すぎることもあるので、最初始める時の振動はゆっくりして始めることをお勧めします。

私は、いきなりハードな振動で挑戦したのですが、気持ち悪くなって体調が悪くなりました。

何事も段階が大事ですね。

有酸素運動をメインにしたいなら「バイブレーター式」

バイブレーター式は上下に振動するタイプです。

バイブレーダー式の振動によって有酸素運動。つまりカロリーを消費する仕組みです。

ダイエットや運動不足解消や体力維持をしたいという方には、こちらがおすすめです。

シェイカー式より負荷が緩やかなので、最初は少しずつダイエットに取り組んでいきたい、という方にもこちらが向いていますね。

ブルブルマシンの振動回数が多い方がいい

1分間に何回振動するのか、振動回数にも注目して「ブルブル振動マシン」を選ぶことがおすすめです。

振動数が多いと、より一層筋肉に働きかけることができ、筋トレ効果やダイエット効果などが期待できるからです。

商品によって振動数や装備されているプログラムはさまざまです。

中には回数を非公表の振動マシンもありますので注意してくださいね。

振動強度の調整・モードの調整が可能かチェック

振動強度やモードの調整は機器によって違います。

できるだけ細かく変えられる方が、自分にぴったりの負荷を見つけやすく、トレーニングの段階によって変化させることができますよ。

振動モードは、数種類用意されているマシンがほとんどです。

自動でモード調整してくれるマシンなら難しい操作がいらず楽ですよ。どれだけの振動モードが用意されているかも確認するようにしましょう。

私が、購入した「ブルブル振動マシンシェイカー式」は強度も適度に調整できます。

また、立ち位置によって、ランニング、ジョキング、ウォーキングと3種類のモードがあります。

収納スペースを取らないもの

「ブルブル振動マシン」は大きすぎるものですと、収納や場所をとってしまうのでサイズもしチェックしたほうがいいいですよ。

 

「ブルブル振動マシンシェイカー式」を実際につかってみた

「ブルブル振動マシンシェイカー式」を実際につかってみたので、写真付きで紹介しますね。

立つだけで効果はあるのですが、色々なやり方があるのでぜひ、試してみてください。

基本の直立。立つだけでもOKです!かなりお腹、腰にきます。

片足立ちでさらに負荷をかける事ができます。振動がある中、片足で立つことが難しいです。

バランスと体幹が鍛えられますね。

サイドレンジ。片足のふくらはぎから太ももにかけて振動をかけます。

前屈ストレッチ。

ヒップスクワット。まじできつい。

V字腹筋。これも。きついです。

ヒップ・ウエスト。

振動でマッサージすることも可能です。疲れた足を振動でほぐします。

 

おすすめのブルブル振動マシンベスト5

そら
そら

数あるブルブル振動マシンの中から厳選して選びました。

おすすめのブルブル振動を紹介しますね。

ぜひ、気に入った商品があれば購入してみて試してみてくださいね。

TOKAI振動マシン シェイカー式 

最大800回の振動が可能です。

手軽にインナーマッスルを強化でき、連続使用時間は最大15分、隙間時間にお手軽にエクササイズできます。

「アオルトド」シェイカー式マシン

 
一台の振動マシンで、1分間に3000回の振動がかのうです。「筋トレ」「全身運動」「バランス運動」を同時にやる場合最適です。
 
さらに、磁石足ツボマットで、乗ると足裏を刺激しながら、磁石の力でコリと血行を改善します。

「LeaTherBack」シェイカー式振動マシン

アマゾンベストセラー商品。超薄型で収納楽ちんです。

性能もしっかり網羅されているのでおすすめです。

 

まとめ:ブルブル(振動)マシンを実際に購入【在宅ワークの運動不足解消】

本記事をまとめますね。

ブルブル(振動)マシンを実際に購入で在宅ワークの運動不足解消ができますよ。

  • ブルブル振動マシンは家で楽にトレーニングできるもの
  • ブルブル振動マシンの機能や効果について
  • ブルブル振動マシンを実際に試した

 

せっかく、購入したので実際に体重やウエストサイズなど測っていきますね。

最後に、私が購入した「ブルブル振動マシンシェイカー式」を記載しました。参考にどうぞ。

安くて機能性も高いので初めて買う人にとっては手に取りやすいかなと思います。

いま、楽天しかなさそうです。

この記事を書いた人
そら

趣味でブログ書いています。
アドテク事業会社で5年間広告営業と運用を経験。
ブログで「Web広告関連×旅行やスキルアップ」を発信しています。
じゃがりこが好きです。

そらをフォローする
筋トレ・ランニング
スポンサーリンク
そらいろブログ

コメント