\人気のWEBマーケティングスクールがキャンペーン中/

【ブログ初心者にオススメ】失敗しないSEO対策のおすすめ勉強本10選

SEO対策は何から勉強すればいいのかわからない

プロフィール
  • そらいろブログ管理人
    (現役WEBマーケター)
  • WEBマーケター歴6年/営業歴6年
  • 年間広告費は数億円の実績
  • 転職経験は2回
    (不動産→アドテクベンダー→広告代理店)
  • 博多っ子
    (とんこつラーメン大好き)

当ブログでは「スキルアップでワンランク上の生活」をコンセプトに、Webマーケティングや仕事で役立つ情報を発信します»運営者情報についてはこちらから

そらと申します

こんにちは。そら(@sora0free0)です。

数ある記事の中から当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、タイトルの通り、「失敗しないSEO対策のおすすめ勉強本10選」についてご紹介いたします。

ブログの検索順位を上げたい」けどどのようにやればいいのかわからないと悩んでいませんか。

実は、ブログでSEO対策の勉強をすることで副業・転職に役立ったり、上手くいけばブログ収入を得たり、独立することができます。

なぜなら、正しいやり方を知っていれば月5万円・10万円と副収入は伸びていくからです。

事実、僕はサラリーマンをしながらブログで副収入を得ることができております。

この記事では、初心者におすすめなSEO対策本についてお話しします。

この記事を読むと、自身で本屋などで調べて探すよりも効率的にどのSEO対策本ほがいいのか分かります。

ぜひ、最後まで読んでくれると嬉しいです。

目次

SEOとは

まず、はじめにSEOについて簡単に触れますね、

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化の意味です。

SEOは、ウェブサイトを検索エンジンに最適化することを目的とするマーケティング技術のことです。

この技術は、検索エンジンによって生成される検索結果において、特定のウェブサイトを高い順位で表示することを目指すものです。

これには、検索エンジンアルゴリズムに適したウェブサイト構造やコンテンツ作成、キーワード選定、リンクバックなどの要素を含みます。

SEOを行うことで、ウェブサイトのトラフィックや売上、ブランド認知度などの指標を向上させることができます。

SEOを本で学ぶメリット・デメリット

SEOを本で学ぶメリット・デメリットについて解説はします。

SEOを本で学ぶメリットは以下のとおりです。

整理された情報

SEOは多層的な概念を含んでいますが、本によっては、手順ごとに整理された内容が記載されています。これにより、理解を深めることができます。

詳細な情報

SEOに関連する技術や手法について詳細な情報を知ることができます。また、本には、実際にSEOに成功した事例も記載されている場合があります。

学習スピードの管理

SEO学習のスピードは自分でコントロールすることができます。学習のペースを合わせることができます。

とはいえ、SEOを本で学ぶデメリットもあります。

情報の更新

SEOは常に変化しています。本に記載されている情報は時間が経つと古い場合があります。

実践的な経験の欠如

SEOは実践的な経験が重要です。本で学んだ内容を実際に適用することによって、技術を磨くことができますが、本で学ぶことは実践的な経験を代替することはできません。

単一の情報源

SEOは多層的な概念を含んでいます。本から学ぶことは、他の情報源も利用することでより深い理解を得ることができます。

SEOを本で学ぶことによって基礎的な知識を習得することができますが、実践的な経験や他の情報源も利用することで、より深くSEO学ぶことができます。

【初心者向け】SEO対策のおすすめ勉強本10冊を比較

SEO対策がどのようなことなのか、少しはわかりましたか?

それでは、おすすめのSEO対策本を見ていきましょう。

まずは、記事内で紹介する10冊を比較してまとめました。

スクロールできます
本のタイトルいちばんやさしい新しいSEOの教本10年つかえるSEOの基本
いちばんやさしい SEO 入門教室

沈黙のWebライティング

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64
ブログ歴17年のプロが教える売れる文章術現場のプロから学ぶ SEO技術バイブルこれからのWordPress SEO 内部対策本格講座SEO対策 検索上位サイトの法則52広報PR・マーケッターのための YouTube動画SEO最強の教科書
学習内容SEO基礎SEO基礎SEO基礎ライディングライディングライディングSEO対策SEO対策SEO対策YouTube SEO
学習概要正統派のSEOの思想が理解出来る目先のトレンドにふりまわされないための基礎本全てのWebサイト運営者に向けたSEOの超入門書Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を解説集客と成約を目的としたWebライティングの本ブログの構成から
SEO対策まで、稼げる記事の黄金法則
実務に効く内部施策、外部施策、コンテンツSEOからモニタリングまで現在のSEOで非常に重要な位置を占める“内部対策”SEO対策の基礎がみにつくYouTubeのSEO対策を詳しく解説
おすすめ度
(5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(4 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
値段(税込)1,738円1,628円2,035円2,310円2,178年1,760円3,278円1,786円1,650円1,980円
発売年2018201520172022201620222018202220132019
ページ数256P182P256P640P296P192P432P224P208P256P
Kindleありありありありありありありありありあり
Amazon詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
そら

Amazonのリンクを貼っているのでよかったら覗いて見てくださいね。

ここからは、それぞれのSEO本について詳細を解説していきます。

初心者におすすめなSEO基礎の勉強本3選

初心の方におすすめなSEO対策本を3つご紹介します。

「SEOの勉強をしたいけど、何から勉強すればいいのかわからない・・・omg」という方は、基礎本でSEOの全体を把握しておきましょう。

※青字をクリックすれば、気になる本の詳細まで読み飛ばせます。

いちばんやさしい新しいSEOの教本

書籍名いちばんやさしい新しいSEOの教本
著者名安川 洋 (著), 江沢真紀 (著), 村山佑介 (著)
発売日2018/7/20
ページ数256
Kindleあり
詳細詳細を見る
そら

私が初めてSEOの勉強した時に手に取った本です。熟読して何度も何度も読み返しました。

『いちばんやさしい新しいSEOの教本』は、3人の著者がSEO対策の基礎知識から応用までを解説した書籍です。

初心者でも理解しやすいように、検索エンジンの仕組みやキーワード選定、コンテンツ作成、リンク戦略など、SEOに関する基本的なポイントが詳しく解説されています。

さらに、検索エンジン最適化におけるテクニックやSEOに関連するツールの使い方、海外SEOなどの応用的なテーマも取り上げられています。

本書は、WebマーケターやWeb制作者、ビジネスパーソンにとって、SEO対策の入門書として役立つでしょう。また、最新のSEO動向を知りたい人や、SEOの基礎を復習したい人にもおすすめです。

書籍の内容は、初心者から上級者まで幅広く使えるため、SEO対策を行う人は必読の書籍と言えます。

10年つかえるSEOの基本

書籍名10年つかえるSEOの基本
著者名土居健太郎
発売日2015/4/23
ページ数182
Kindleあり
詳細詳細を見る

『10年つかえるSEOの基本』は、土居健太郎氏がSEOの基本的なテクニックと戦略を解説した書籍です。著者は、SEOの分野で長年にわたり実績を積んでおり、豊富な知見を持っています。

本書では、SEOの基礎知識や検索エンジンのアルゴリズム、キーワード選定、コンテンツ作成、リンク戦略など、SEO対策に必要なポイントが詳しく説明されています。

また、Google AnalyticsやGoogle Search Consoleなどのツールの使い方も解説されており、実践的なSEO対策を行うためのノウハウが満載です。

書籍の中では、SEOの基本を理解したうえで、長期的なSEO戦略の立て方や、コンテンツマーケティングによるSEO対策など、実践的なアプローチにも触れられています。

本書は、SEOに取り組むすべての人にとって、長期的なSEO対策の考え方や実践的なノウハウを学ぶための必読書となるでしょう。

いちばんやさしい SEO 入門教室

書籍名いちばんやさしい SEO 入門教室
著者名ふくだ たみこ
発売日2017/12/20
ページ数258
Kindleあり
詳細詳細を見る

『いちばんやさしいSEO入門教室』は、ふくだたみこ氏が初心者でも理解しやすいように、SEOの基礎知識や対策方法を解説した書籍です。

本書では、検索エンジンの仕組みやキーワード選定、コンテンツ作成、リンク戦略、ツールの活用など、SEO対策に必要な基本的な知識が詳しく説明されています。

また、本書の特徴として、具体的な例やイラストを交えたわかりやすい解説が挙げられます。

SEOに関する専門用語や複雑なテクニックが初めての人でも理解しやすいように、丁寧に解説されています。本書を読むことで、SEOの基本を理解し、自分のサイトのSEO対策に取り組むことができます。

初めてSEOに取り組む人や、SEOについて基本的な知識を身につけたい人におすすめの書籍です。

SEOライティングの勉強におすすめな勉強本3選

SEOの基礎知識が身についても、実際に手を動かしてやってみないとわかりません。

SEOの知識をアウトプットするためにおすすめなのがSEOライディングになります。

続いては、SEOライディングの勉強について学びたい方におすすめな本をご紹介します。

※青字をクリックすれば、気になる本の詳細まで読み飛ばせます。

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

書籍名SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64
著者名ふくだたみこ
発売日2016/8/22
ページ数296
Kindleあり
詳細詳細を見る

『SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64』は、ふくだたみこがWebライティングにおけるSEO対策の方法やポイントを解説した書籍です。

64の成功法則には、タイトル・見出し・文章構成・キーワード選定・リンク設定・画像の使い方など、SEO対策に必要なポイントが詳しく解説されています。

また、具体的な改善方法やツールの紹介もあるため、Webライティング初心者でも理解しやすくなっています。

本書は、Webコンテンツ制作に携わる人々やWebマーケター、SEOコンサルタントにとって、SEO対策の手法やポイントを学ぶための必読書となっています。

Webライティングに携わる人々は、この書籍を通してSEO対策の基礎知識や改善方法を学び、より質の高いWebコンテンツ制作に役立てることができます。

ブログ歴17年のプロが教える売れる文章術

書籍名ブログ歴17年のプロが教える売れる文章術 ブログライティングの教科書
著者名中島 大介
発売日2022/11/18
ページ数203
Kindleあり
詳細詳細を見る

中島大介氏が自身の17年にわたるブログ運営経験をもとに、ブログ記事の書き方を解説した書籍です。

本書では、ブログの特徴や目的、読者の心理などを踏まえた文章の書き方が詳しく説明されています。

また、具体的な例を交えた解説や、分かりやすいイラストが特徴的で、初心者でも理解しやすいように工夫されています。

さらに、記事のタイトルのつけ方や、検索エンジン対策など、ブログ記事を書く上で重要なポイントも解説されています。

本書を読むことで、ブログ記事の書き方の基本を学び、自分のブログをより魅力的に、そして効果的に運営することができます。

ブログを運営している人や、これからブログを始めようと考えている人におすすめの書籍です。

沈黙のWebライティング

書籍名沈黙のWebライティング
著者名松尾 茂起
発売日2022/4/22
ページ数640
Kindleあり
詳細詳細を見る

『沈黙のWebライティング』は、松尾茂起氏が執筆した、ウェブライティングの重要性やコツを解説した書籍です。

本書では、ウェブライティングの基本的な考え方やポイントを丁寧に解説し、文章力の向上に役立つ具体的なテクニックや実践例も紹介されています。

また、文章によって引き起こされる読者の心理にも着目し、読者の共感や興味を引くための表現方法やストーリーテリングの重要性についても解説されています。

さらに、検索エンジン最適化(SEO)に関する知識や、SNSやブログでのライティングについても触れられており、ウェブライティングの基礎から応用までをカバーしています。

ウェブサイトの企画や制作に携わる人や、文章力を向上させたい人にとって、非常に参考になる一冊となっています。

そら

沈黙のWebライディングはライディング本の中で1番おすすめだよ。

SEO対策におすすめな勉強本3線

続いて、SEO対策におすすめな勉強本をご紹介します。

※青字をクリックすれば、気になる本の詳細まで読み飛ばせます。

SEO内部対策など大事な事が多いので、参考にしてみください。

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル

書籍名現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル
著者名西山 悠太朗, 小林 睦
発売日2018/7/26
ページ数432
Kindleあり
詳細詳細を見る

SEOコンサルタントの西山悠太朗氏とSEOエンジニアの小林睦氏が共著した、SEO技術について詳しく解説した書籍です。

本書では、SEOの基本的な知識から最新のトレンドまで、幅広い情報が網羅されています。

具体的な手法やツールの使用方法、分析や改善のポイントなど、現場で実践しているプロの知識や経験が惜しみなく共有されています。

また、検索エンジンのアルゴリズムの仕組みや、SEO対策の中で重要なコンテンツマーケティングの考え方も詳しく解説されています。

SEOに関する知識を深めたい人や、SEOの現場で働く人にとって、非常に役立つ一冊となっています。

これからのWordPress SEO 内部対策本格講座

書籍名これからのWordPress SEO 内部対策本格講座
著者名瀧内賢
発売日2022/2/17
ページ数224
Kindleあり
詳細詳細を見る

『これからのWordPress SEO 内部対策本格講座』は、瀧内賢氏が執筆した、WordPressサイトの内部対策に焦点を当てたSEOについての書籍です。

本書では、WordPressの特徴や基本的な設定方法について解説しながら、内部対策に必要なテクニックやツールについて詳しく紹介されています。

具体的には、タイトルタグやメタディスクリプション、構造化データ、内部リンクの設定方法や最適化のポイント、Google Search ConsoleやGoogle Analyticsの使い方などが解説されています。

さらに、WordPressにおけるパフォーマンス最適化やセキュリティについても言及されています。

WordPressサイトを運営する方や、SEOに興味がある方にとって、非常に参考になる一冊となっています。

SEO対策 検索上位サイトの法則52

書籍名SEO対策 検索上位サイトの法則52
著者名河合 大志
発売日2014/6/15
ページ数208
Kindleあり
詳細詳細を見る

『SEO対策 検索上位サイトの法則52』は、河合大志氏が執筆した、SEOにおける上位表示を目指すための52の法則についてまとめた書籍です。

本書では、Googleの検索エンジンのアルゴリズムやユーザーの検索行動について解説しながら、SEO対策の具体的な方法について詳しく紹介されています。

具体的には、コンテンツの作成や最適化、リンクの取得方法、マルチデバイス対応、ローカルSEO、セマンティック検索、検索広告などが紹介されています。

また、52の法則は各章において明確なチェックリストとしてまとめられており、自社サイトのSEO対策に役立つ点検項目となっています。SEOに興味がある方や、サイトの上位表示を目指す方にとって、非常に参考になる一冊です。

そら

発売日が2014年と古い書籍ではありますが、過去のアルゴリズム状況を現在と照らし合わせると色々な違いが見えてきますよ。

YouTubeのSEO対策におすすめな勉強本

書籍名広報PR・マーケッターのための YouTube動画SEO最強の教科書
著者名木村健人
発売日2019/12/20
ページ数256
Kindleあり
詳細詳細を見る

「広報PR・マーケッターのためのYouTube動画SEO最強の教科書」は、YouTube動画を使ったマーケティングにおいて、検索上位に表示されるためのSEO対策方法を解説した書籍です。

YouTubeのアルゴリズムや検索エンジン最適化の基礎知識から、タイトルや説明文の作り方、キーワードの選び方、タグの付け方、動画の公開方法、分析方法など、具体的な手法が紹介されています。

また、成功事例や失敗事例も交えながら、どのような視点でYouTube動画を制作すべきかも解説されています。

マーケティング担当者や広報担当者、YouTuberなど、YouTubeを活用したマーケティングを行いたい人に役立つ書籍となっています。

SEO本を選ぶ際のポイント5つ

SEO本を選ぶポイントは主に5つあります。

  • 出版年月日を確認する
  • 著者の信頼性を確認する
  • 目的に合わせた本を選ぶ
  • レビューや口コミを確認する
  • 実践的な内容が掲載されているか確認する

出版年月日を確認する

SEOのアルゴリズムやベストプラクティスは常に変化しているため、比較的最近に出版された本を選ぶことが望ましいです。

SEOの技術やトレンドは日々変化しているため、最新の情報が掲載されている本を選ぶことが重要です。

著者の信頼性を確認する

SEOに関する本は多数出版されていますが、著者の専門性や実績、信頼性に基づいて選ぶことが大切です。

目的に合わせた本を選ぶ

SEOには様々な分野がありますので、自分の目的に合わせた本を選ぶことが重要です。

レビューや口コミを確認する

他の人のレビューや口コミを確認することで、実際に読んだ人の意見を知ることができ、選び方の参考になります。

実践的な内容が掲載されているか確認する

SEOは実践的なスキルが必要です。そのため、実践的な内容が掲載されている本を選ぶことが重要です。

SEO対策は(コンテンツライディング/内部対策/外部対策)がある

SEO対策は(コンテンツライディング/内部対策/外部対策)の3つがあります。

今回紹介した本で3つの分野を全てマスターする事ができるのでがんばってください。理解して結果を出す事ができればSEOコンサルタントとして仕事や転職も可能でしょう。

ブログを実際に作って練習してみましょう。

コンテンツライディング/内部対策/外部対策をまとめました。

コンテンツライティング対策

コンテンツの質を高め、ユーザーにとって価値のあるコンテンツを提供することが求められます。

タイトルの選定や見出しの使い方、文法・語彙力、分かりやすさ、読みやすさなどが重要です。

SEO内部対策

自社サイト内部の構造やコードを改善することで、サイトの信頼性や品質を向上させ、検索エンジンから評価されることを目的とします。

具体的には、タグの最適化、リンク構造の最適化、ページの読み込み速度の向上などが挙げられます。

SEO外部対策

自社サイトへの外部からのリンクを増やすことで、検索エンジンからの評価を上げることを目的とします。

具体的には、他サイトへのリンクの取得、ソーシャルメディアでのシェアなどが挙げられます。

まとめ:【ブログ初心者にオススメ】失敗しないSEO対策のおすすめ勉強本

今回は、【ブログ初心者にオススメ】失敗しないSEO対策のおすすめ勉強本10選についてご紹介させていただきました。

SEOを勉強したらアウトプットがとても大事になりますので、日々の業務で出来る人は今すぐにでも行っていきましょう。

「仕事だとできないよ」という方は、ブログを開設して検索順位を上げるためにどのようにすればよいのか試していきましょう。

スクロールできます
本のタイトルいちばんやさしい新しいSEOの教本10年つかえるSEOの基本
いちばんやさしい SEO 入門教室

沈黙のWebライティング

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64
ブログ歴17年のプロが教える売れる文章術現場のプロから学ぶ SEO技術バイブルこれからのWordPress SEO 内部対策本格講座SEO対策 検索上位サイトの法則52広報PR・マーケッターのための YouTube動画SEO最強の教科書
学習内容SEO基礎SEO基礎SEO基礎ライディングライディングライディングSEO対策SEO対策SEO対策YouTube SEO
学習概要正統派のSEOの思想が理解出来る目先のトレンドにふりまわされないための基礎本全てのWebサイト運営者に向けたSEOの超入門書Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を解説集客と成約を目的としたWebライティングの本ブログの構成から
SEO対策まで、稼げる記事の黄金法則
実務に効く内部施策、外部施策、コンテンツSEOからモニタリングまで現在のSEOで非常に重要な位置を占める“内部対策”SEO対策の基礎がみにつくYouTubeのSEO対策を詳しく解説
おすすめ度
(5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(4 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
値段(税込)1,738円1,628円2,035円2,310円2,178年1,760円3,278円1,786円1,650円1,980円
発売年2018201520172022201620222018202220132019
ページ数256P182P256P640P296P192P432P224P208P256P
Kindleありありありありありありありありありあり
Amazon詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

SEO特化型!WEBMARKSマーケター養成スクールでは、現役Webマーケターの指導のもとでインプット&アウトプットの両方ができるので、興味のある方はぜひ無料説明会で話を聞いてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次