最新Webマーケティング独学で勉強する方法を解説【無料と有料】を使いこなそう!「完全ロードマップ」

Webマーケティングを独学で勉強したいな。何から勉強すればいいのだろう…

このような疑問にお答えします。

✔️本記事の信頼性

そら(@sora0free0

この記事を書いている僕は、Webマーケター歴5年、ブログ歴2年半です。副業ブログのおかげでブロガーとして月小遣い程度稼げています。

こんにちは。そら(@sora0free0)です。

今回は、Webマーケティング初心者の方が「Webマーケティングを独学で勉強する方法」についてご紹介します。

Webマーケティングを独学で勉強し、Webマーケティングを習得して実施するまで時間はかかります。Webマーケティングの内容を覚えても実践しなければ意味がありません。

この記事では、Webマーケティングのインプットからアウトプットする方法までまとめて紹介させて頂きます。

ぜひ、Webマーケティングを独学で勉強したいと考えている方の参考になれば幸いです。

そら

それでは、早速みていきましょうね。いつまでに何をするか決めてコツコツ積み上げていきましょう。

目次

Webマーケティングを独学で勉強する範囲はどこまで必要?

Webマーケティングを独学で勉強する範囲はどこまで必要?

Webマーケティングを独学で勉強する範囲について解説します。Webマーケティングの種類は多岐に渡り覚えることが非常に多いです。

Webマーケティングとは、

お客様の顧客満足度を上げて、Webを通じて商品が売れる仕組みを作ること」です。

消費者購買行動「AISAS」とは、Attention(注意)→Interest(関心)→Search(検索)→Action(行動)→Share(拡散)という略語になります。

Webマーケティングの種類が多いので、ここで挫折する方は結構います。でも、安心してください。最初から全て覚える必要はありません。Webマーケティングのロジックは基本的に一緒です。

世界で1番使われているGoogle広告とWebマーケティングで使う広告指標をまず覚えれば問題ないです。

参考»Webマーケティング用語集

Webマーケティング種類

Webマーケティングを独学するにあたりまずは、おおまかにWebマーケティングの種類が上記6つあることを知っておきましょう。

参考記事»Webマーケティング基礎知識まとめ

Webマーケティングを独学で勉強する「ロードマップ」

Webマーケティングを独学で勉強するための「ロードマップ」をご紹介します。

基本的に最初の入り口は、基礎知識を学ぶ必要があります。実際に手を動かしながら分からないことをネットや書籍で調べて進めると習得は早いです。

Webマーケティングを独学で勉強する「ロードマップ」

Webマーケティングを独学で学ぶにあたり図のロードマップ通りに進めて行ければWebマーケティングを習得することは可能です。

後ほど、細かくお伝えさせて頂きますが、基本的にインプットとアウトプットをしっかりバランスよく行うことが非常に大事になってきます。

また、SNSアカウントを持っていない方はアカウント登録しておきましょう。(Twitter・Instagram・Facebook・TikTok)

KGI・KPIの設定をする

そして、Webマーケティングを独学で勉強するにあたり、しっかり目標設定を決めておく必要もあります。

例えば、KGIを月10万円と定めた場合、KPIは基礎知識広告媒体の選定、実際にWeb広告を配信してみるなど10万円達成のための目標が定められます。

KGI(Key Goal Indicator)とKPI(Key Performance Indicator)という2つの指標を分けて考えます。KGIは、重要目標達成指標と呼ばれ、最終目標が達成されるているかを計測するための指標ことです。一方KPIは、重要業績評価指標と呼ばれ、段階を追いながら目標を達成していくマイルストーンとなる指標のことです。

Webマーケティング独学で学ぶ方法5つ(インプット編)

Webマーケティング独学で学ぶ方法5つ(インプット編)

ロードマップで紹介した「基礎知識」「広告媒体」「管理画面」の勉強をするにあたり5つの方法をご紹介します。有料、無料とありますので必要に応じて使い分けてみてくださいね。

  1. Webマーケティング会社のWebサイトで勉強(無料)
  2. Google無料オンライン講座で勉強(無料)
  3. Webマーケティング本で勉強(有料)
  4. Webマーケティングスクールを活用(有料)
  5. Udemyを活用する(有料)

ひとつひとつ見ていきましょう。

そら

費用はかかりますが、1番はやく習得でき、また体型的学びたい方はWebマーケティングスクールに通うことがおすすめです。

参考記事»Webマーケティングおすすめスクールを徹底比較

①:Webマーケティング会社のWebサイトで勉強(無料)

Webマーケティング会社のWebサイトで勉強することが可能です。

当ブログもWebマーケティングに関する情報発信を行なっておりますが、企業が運営しているWebサイトで勉強することもおすすめです。

時間もあり費用を抑えたいという方はおすすめです。

特に役立つWebサイトを紹介しますね。

Webマーケティング関連全般でおすすめサイト
Web担当者Forum
ferret
AdverTimes.(アドタイ)
DIGIDAY
デジタルマーケティングラボ
Web広告媒体の特徴など
メディアレーダー
AIアナリスト
Web広告運用全般でおすすめサイト
デジプロコラム
LISKUL
グラッドキューブブログ
ウェブ部
Unyoo.jp
アナグラム
SEO対策おすすめサイト
PLAN-B
SEO ラボ
seopack
バズ部

すごく勉強になるWebサイトになります。

これまで企業で培ってきたノウハウなど惜しみなく紹介しています。

ぜひ、ブックマークで保存しておきましょう。

②:Google無料オンライン講座で勉強(無料)

Google無料オンライン講座で勉強することが可能です。

世界で1番使われているGoogle公認の講座です。資格取得として履歴書に記載することや名刺に記載することも可能です。

既にG-mailなど使ってGoogleアカウントを持っている方はすぐに取り組むことができます。

まだの方はGoogleアナリティクス、Googleサーチコンソールなどアクセス解析用にアカウントが必要になるので登録しておきましょう。

Googleデジタルワークショップ(オンラインコース)(無料)

Googleが提供している無料学習オンラインツールにデジタルワークショップがあります。

デジタルマーケティングの基礎からキャリアップに役立つスキルなど様々用意されております。

»Googleデジタルワークショップ

Googleアナリティクスアカデミー

Googleアナリティクスを学ぶためのオンライン講座です。無料で講座を受けることができます。

Googleアナリティクスは無料でアクセス解析できる非常に優れたツールです。大手企業をはじめとし多くの企業が使っています。

Googleアナリティクスアカデミーは、Webマーケティング初心者向けに適しており体型的に理解することができるようになります。

Googleアナリティクスアカデミー用のテストを受講でき、80%以上の正解率で修了証明書が発行されます。

»Googleアナリティクスアカデミー

Google広告認定資格

Google広告の認定資格は、Google 広告に関しての基礎および上級レベルの知識を持った個人に Google が授与するプロフェッショナルの認定基準です。

現在取得できる Google 広告の認定資格は、Google 広告の検索広告、ディスプレイ広告、動画広告、ショッピング広告、Google 広告アプリ、Google 広告測定の6つです。

»Googleスキルショップ

その他:ferret Webマーケティング講座

Webマーケティング関連で検索すると必ず上位で表示されます。Webマーケティング情報メディアである、Ferretが作っているサービスです。

無料会員登録を行うことで、Webマーケティングでの様々な講座を受けることができますよ。

»ferret Webマーケティング講座

③Webマーケティング本で勉強(有料)

Webマーケティング本で勉強します。Webマーケティングの各ジャンルで様々な参考書が展開されています。

Webマーケティング本は、Webマーケティングの知識を効率よく体型的に学ぶ事ができます。また、辞書代わりにすることも可能です。

内容は少し古い情報になることもありますが、それでも基本となる知識や考え方が体系的にまとまっているのが本の特徴です。

参考記事»現役Webマーケターが推薦する「Webマーケティングおすすめ本」

④Webマーケティングスクールを活用(有料)

Webマーケティングスクールを活用する。お金に余裕がある方はWebマーケティングスクールに通うのが1番おすすめです。

Webマーケティングは学習に必要な情報が少なく、常に新たなWeb広告も生まれるため、最新の情報を補いつつ独学の勉強はなかなか難しいです。

なので、手っ取り早く体型的に学ぶ事ができるWEBマーケティングスクールの利用がおすすめです。

Webマーケティングスクールの比較表を下記、記載しております。気になったスクールがあれば無料オンライン相談を受けてみてくださいね。

Webマーケティングスクール比較表

参考記事をクリックして頂くと詳細を記載しております。

スクロールできます
比較項目1位2位3位4位5位
スクール
デジプロ
マケキャン by DMM.comWannabe Academy
TechAcademy

SHElikes
学習スタイル講義と動画で学んだ内容を実践でアウトプット動画&講師によるインプットと毎週のプレゼン&フィードバックにより高価的に学習実務特化型の学習1人では続かない方のためのパーソナルメンターがつく学習プログラム女性限定。現場で活躍する講師による実践的なカリキュラムで学習
学習場所オンライン&教室オンラインオンライン&教室オンラインオンライン&教室
講師教育専門の現役マーケター現役Webマーケター現役webマーケター現役webマーケター現役webマーケター
転職サポート書類添削・面接対策・求人紹介充実した転職サポート徹底的にサポートテックアカデミーキャリアサポートあり
転職保証無し転職保証有り
成功率98%
転職保証有り
成功率80%
無し無し
返金保証1週間の全額返金保証20間全額返金保証転職できなければ受講料の半額返金無し無し
向いてる人WebマーケターになりたいWebマーケティングの知識をつけてWebマーケターになりたいWebマーケターになりたいWebマーケターになりたいWebデザイン・Webマーケティング・ライティングなど
料金(税込)385,000円657,800円264,000円174,900円93,280円
詳細ページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

⑤オンライン講座買切り「Udemy」を活用

Udemyでオンライン講座を購入して好きな時間に学習することが可能です。

通常価格ですと2万円を超えるような口座もあったりと高額です。ただ、初回購入者は半額以上に安くなりますので、本1冊くらいの価格になります。

また、毎月セールを行っておりますので、セール時期に購入すると格安で購入することが可能です。様々な、オンライン講座がありますのでチェックしてみくくださいね。

参考記事»Udemyのおすすめ人気オンライン講座18選

Webマーケティング独学した方法を実施(アウトプット編)

Webマーケティング独学した方法を実施(アウトプット編)
そら

ここまで、インプット方法について紹介させて頂きました。

Webマーケティング独学のインプット方法について紹介しましたが、インプットするだけでは身につきません。実際にアウトプットして手を動かす必要があります。

ロードマップで紹介した「ブログ」「Web広告」「分析」の勉強をするにあたり5つの方法をご紹介します。有料、無料とありますので必要に応じて使い分けてみてくださいね。

  1. ブログを作って運営する
  2. SNSを運用し情報発信する
  3. アクセス解析を行う
  4. Web広告を運用する
  5. 仕事を受けてみる

ひとつひとつ見ていきましょう。

そら

Webマーケティングで学んだことをアウトプットすると、嬉しいことに数値として結果に表れてきます。ブログで収益得たり、フォロワー数が増えたりと今まで見えなかった世界が広がります。

①:ブログを作成する

ブログを作成しWebマーケティングを実践してみましょう。だれに何を伝えたいのか意識してブログ作成し記事を書いていきましょう。ブログ開設してアフィリエイト広告を使って商品を紹介していきましょう。

ブログ運用では、「SEOスキル」「ライディングスキル」など様々なスキルを使います。

参考記事»ブログ運用で得たスキルでWebマーケティング会社に転職

個人的には、Webマーケティングに携わる人は皆、個人ブログをやるべきだと思っています。

ブログ開設がまだの方は、さくっと作って起きましょう!

参考記事»誰でも簡単にWordPressブログを作る方法

②:SNSを運用し情報発信をする

最初どのSNSからはじめればよいか分からない人は、「Twitter」から初めてみてください。

目標として1,000人フォロワー数を目指して、情報発信を行っていきましょう。どうすれば「いいね!」や「リツイート」されのか研究しTwitterの運用を行なっていきましょう。

もし、企業でSNS広告の運用を行う機会があれば、個人で運用していたスキルは非常に役立ちます。

また、10,000人までフォロワー数が言えれば、インフルエンサー手当といった形で給料が増える会社も増えてきています。

参考記事»ツイッターのフォロワー数を1週間で100名増やした方法を5つ紹介

③:アクセス解析を行う

ブログ開設して記事を更新して行くとアクセス数が伸びてきます。毎月アクセス数をチェックしてブログの状態をチェックしていきましょう。

数値をチェックすることで、なぜこの数値なのか見えてきます。Webマーケティングでは仮説を立て論理的に数値の根拠を考える必要があります。

参考記事»WordPressブログでGoogleアナリティクスの設定をする方法

参考記事»WordPressブログにGoogleサーチコンソールを設定する方法

④:Web広告運用

個人でWeb広告を運用するには、ハードルは高いですが、広告予算を自信で出せる余裕があれば試してみることもありです。

まずは、Google広告で広告配信を行なうことがおすすめです。

参考記事»未経験者でもWebマーケティング広告運用スキルを独学で勉強する方法を徹底解説

⑤:仕事を受けてみる

クラウドワークスで仕事を受けてみましょう。ホームページ制作・LP・バナー・ロゴ制作 アプリ・ウェブ開発 ライティングなど様々な仕事があります。

まずは、無料登録して今あなたができそうなところからチャレンジしてみてくださいね。

参考»お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

まとめ:Webマーケティング独学で勉強する方法

今回は、Webマーケティング独学で勉強する方法について解説させて頂きました。Webマーケティングを独学で勉強する上で、【無料と有料】を使いこなすことがおすすめです。

お忙しい中、当ブログを最後まで読んでくださりありがとうございます!

Webマーケティングを独学で勉強することは本当に大変ですが、Webマーケティングスキルで得られる恩恵は大きいのでチャレンジしてみくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる