\人気のWEBマーケティングスクールがキャンペーン中/

【2022年10月】WEBマーケティング副業のはじめ方完全ガイド【未経験者でも出来る!】

WEBマーケティング副業のはじめ方について知りたいです。何があるんだろう?

  • Webマーケティングの副業は何するのか?
  • 具体的な稼ぎ方は?
  • 未経験からはじめる方法は?
  • 実際にどれくらい稼げるの?

このような疑問にお答えします。

プロフィール
  • そらいろブログ管理人
    (現役WEBマーケター)
  • WEBマーケター歴6年/営業歴6年
  • 年間広告費は数億円の実績
  • 転職経験は2回
    (不動産→アドテクベンダー→広告代理店)
  • 博多っ子
    (とんこつラーメン大好き)

当ブログでは「スキルアップでワンランク上の生活」をコンセプトに、Webマーケティングや仕事で役立つ情報を発信します»運営者情報についてはこちらから

そらと申します

こんにちは。そら(@sora0free0)です。

数ある記事の中から当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は、タイトルの通り、「WEBマーケティングの副業」についてご紹介いたします。

本業以外の収入を得たい」「副業からスモールスタートして独立したい」けどどのようにやればいいのかわからないと悩んでいませんか。

実は、WEBマーケティングの副業により収入を得たり、独立することができます。

なぜなら、正しいやり方を知っていれば月5万円・10万円と副収入は伸びていくからです。

事実、僕はサラリーマンをしながら副収入を得ることができております。

この記事では、WEBマーケティングの副業について考察しどのように収益を上げていくのか事例を交えてお話しします。

この記事を読むと、WEBマーケティング重要性に気づき、どのような副業をすれば収入が伸びるのかわかります。

ぜひ、最後まで読んでくれると嬉しいです。

そら

毎月5万円副収入があると年60万円も。ちょっとした贅沢や自己投資などやれる幅が広がりますよね。

Webマーケティングスクールで、転職や副業に有利なスキルが学べる!
インターネット・アカデミー (/(4.8))
初心者からでも着実に身につくスクールとして、「現場のノウハウ×最新スキル×仲間のネットワーク×転職サポート」を独自に保有
TechAcademy(/(4.2))
最短4週間でWEBマーケティングを学べるオンラインスクール。さらに、転職支援サポートも高く評判の老舗企業です。
ワナビーアカデミー (/(4.5))
最長7ヶ月のサポート!他と比較して料金も安い。実務特化型のカリキュラムを用意し、Webマーケティング学習に重要なのは『実務経験』重要視しております。
デジプロ (/(4.3))
効果的な広告運用実務を現役マーケターから学びたい社会人におすすめ!管理画面を実際に触り、運用しながら学んでいく。東京・大阪・名古屋・福岡に教室がある。
マケキャンbyDMM.com (/(4))
転職を目指す方におすすめのWEBマーケター養成講座!3ヶ月で未経験からマーケターになる転職成功率98%の転職保証付き
目次

WEBマーケティング副業の仕事は何をするの?

WEBマーケティング副業の仕事は何をするの?
WEBマーケティング副業の仕事は何をするの?

まずは、WEBマーケティング副業の仕事について何があるのか解説します。

大枠としては、主に2つです。

ポイント
  • クライアントワーク
  • メディア運営
そら

ひとつひとつ見ていきましょう。

クライアントワークについて

クライアントワークとは、その名の通り企業からWEBマーケティングに関する案件を受託し、お金をもらうタイプの副業です。

企業によって様々な依頼があり、案件の種類は幅広いです。

例えば、WEB広告運用代行、SEO対策、LPO最適化、SNS運用代行などWEBマーケティングに関係するところ全てになります。

WEBマーケティングは、お客様の顧客満足度を上げて、WEBを通じて商品が売れる仕組みを作ることになります。

つまりインターネットを使えば何でもWEBマーケティングになります。

そら

WEBマーケティングって広すぎ・・・

何でもかんでも出来る人は、ほぼいないので自分が好き、得意分野があればその分野を伸ばしていけばOKです。

基本的に、扱う予算の大きさや仕事内容の難易度によって報酬も上下します。

未経験からでもはじめられる案件は、報酬雨金額が低いですが、実績を重ねることで大きな案件を受託することも可能です。報酬アップも狙えます。

メディア運営について

メディア運営とは、当ブログのように自分でブログやSNS(Twitter・Instagram・YouTube・LINE公式アカウント・TikTok)を運営して、広告費でお金を稼ぐタイプの副業です。

主にブログやSNSで商品を紹介し、商品が売れば〇〇〇円もらえる、アフィリエイトや広告バナーがクリックされたら〇〇円もらえるクリック課金などがあります。

数十万円と稼ぐ道のりは長いですが、実際に使った商品をレビューするような物販メインで攻めると意外に早く月1万円までいけたりします。

実際に、こちらの記事で毎月物販で収益があがっています。このような形でレビュー記事をたくさん作っていきます。

メリット・デメリットについて

クライアントワークとメディア運営、どっちをやるべきか迷う人も多いです。参考までに、それぞれのメリット・デメリットを比較しました。

まずは、クライアントワークのメリット・デメリットを見ていきましょう。

✔️クライアントワークのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • 即金性が高い(仕事をすればすぐ稼げる)
  • クライアントからフィードバックがあるので成長できる
  • 他の案件をもらえる可能性もある
  • 時間の切り売りになるので、稼ぎに限界がくる
  • 納期があり時間管理する必要がある
  • ミーティングなど拘束される時間帯がある

このような感じです。即金性がある分、納期など時間に追われる可能性があります。

副業で重い案件を受託してしまうと本業との両立が難しくなる場合もあります。

次に、メディア運営を見ていきましょう。

✔️メディア運営のメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • うまくいくと青天井で稼げる
  • 軌道に乗れば、ある程度自動化できる
  • 自身の裁量で取り組める
  • 稼げるまでに最低でも半年はかかる
  • 途中で挫折してしまう
  • 失敗するリスクもある

ブログ運営やSNS運営は、初期費用があまりかかりません。続けることが本当に大事で「2、3ヶ月がんばったけど成果が出なかった。」というような形で止める人がほとんです。

クライアントワークが向いている人

クライアントワークが向いている人は、早く実績を積みすぐに金を稼ぎたい人があてはまります。

クラウドワークスやランサーズなどを使って仕事をすればすぐに報酬が入ります。

Webマーケティングスキルがある人であれば、ココナラなどを使うと自身で提供する値段を決めることができるので副業としての収益はあがるでしょう。

そら

フリーランスとして働く人はクライアントワーク一般的ですね。

メディア運営に向いている人

メディア運営に向いている人は、時間がかかってもコツコツと続けていけるような人です。メディア運営で収益を上げるために1年以上かかる人もいます。

結果が出にくいので、モチベーションが下がり途中でやめてしまう人も多く、継続できる心を持つ必要があります。

そして、ブログやSNSアカウント運営を行うと競合との差別化や何を発信していくかのジャンル選定も非常に重要になります。

クライアントワークとメディア運営で迷ったなら、まずは自分でWordPressでブログを開設してインターネットで情報発信する仕組みについて勉強することがおすすめです。

そら

ブログはおすすめですよ!

WEBマーケティングの副業は稼げるのか

WEBマーケティングの副業は稼げるのか
WEBマーケティングの副業は稼げるのか

結論、未経験からでもWEBマーケティングの副業は稼げる可能性は十分あります。

特に、WEBマーケティングに必要な資格もいらなく、しっかりとステップを踏んでいくことで収入をあげることができます。

ただ、知識やスキル、実績が全くないと状態であればクラウドワークスなどで企業案件を獲得しにくく、大きく稼ぐことは厳しいです。

なので、未経験の方は学習や実践を通して、WEBマーケティングの知見・実績を積み上げていくことがおすすめです。

経験や実績があると企業案件も受注しやすくなりますので、収入も伸びていくでしょう。

そら

未経験から10万円稼ぐ方法についてこちらの記事でも解説しています

具体的なWEBマーケティング副業の事例9選

具体的なWEBマーケティング副業の事例9選
具体的なWEBマーケティング副業の事例9選

WEBマーケティング副業には、「クライアントワーク」と「メディア運営」があるとお伝えしました。

では、具体的にWEBマーケティング副業で何ができるのか調べてみましょう。

  1. Web広告運用
  2. 入稿・レポーティング
  3. SEO対策(コンテンツマーケティング)
  4. SNSマーケティング
  5. WEBコンサルタント
  6. LPOコンサルティング
  7. ブログ運営
  8. SNS運営
  9. YouTube運営

クリックすると解説している箇所までジャンプします。解説の最後にある「↑副業事例一覧に戻る」をクリックするとここに戻ってきます。

結構、やれることあるのですね〜。

「クライアントワーク」「メディア運営」の区分は以下になります。

クライアントワーク
  • WEB広告運用
  • 入稿・レポーティング
  • SEO対策(コンテンツマーケティング)
  • SNSマーケティング
  • WEBコンサルタント
  • LPOコンサルティング
メディア運営
  • ブログ運営
  • SNS運営
  • YouTube運営

両立できると1番いいですね。

①WEB広告運用

未経験者
稼げる金額
(4.5 / 5.0)
難易度
(2.5 / 5.0)
おすすめ度
(2.5 / 5.0)

WEB広告運用とは、Google広告やYahoo! JAPAN広告などのインターネット上で広告を配信・改善する業務のことを指します。

今までの広告出稿方法は「4マス」と言われている、「テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」が一般的でしたが、テレビCMなどと違い広告バナーをクリックした回数や、バナーをクリックして商品を購入した回数など数字で計測できます。

WEB広告は、細かなデータを収集することができバナーを配信した結果をもとに改善を繰り返し成果を高めていきます。

インターネット広告代理店で経験を積み、実力ある担当者であれば広告運用することで「商品1件あたりの獲得コスト20%下げる」「売上を20%伸ばす」というような成果を出すことができます。

例えば、WEB広告には「リスティング広告」「ディスプレイ広告」「SNS広告」「タイアップ広告」など様々な種類があります。

データ分析に活用する指標も多くあるため、高い専門スキルが必要になります。

✔️ WEB広告の分析指標例

  • imp(広告表示)
  • Click(クリック)
  • CTR(クリック率)
  • CVR(コンバージョン率)
  • CV(コンバージョン)
  • CPM(インプレッション単価)
  • CPC(クリック単価)
  • CPA(コンバージョン単価)
  • ROAS(広告費用対効果)

広告運用を独学習得することは難しいと思われがちですが、最近では「WEBマーケティングスクール」で広告運用を学ぶことが可能です。

スクールによっては受講すれば案件を斡旋してくれたりします。

WEB広告運用の目安となる収入

WEB広告運用の報酬金額は、広告予算の20%が目安になります。

例えば、月100万円の広告費で運用した場合、報酬金額は【100万円×20%=月20万円】となります。

WEB広告運用は、予算が増えたからといって作業量が増えることはなく、抱える案件が増えると作業量が増えていきます。

実績を積んで受託すれば、月50万円、100万円と上がっていきます。

経験が不十分な方は、クラウドワークスなどで募集されている、時給1,000円〜2,000円くらいの案件からスタートすることがおすすめです。

クラウドワークス

こんな人におすすめ

WEB広告運用におすすめな人は、短期間で結果を知りたい方におすすめです。

  • 短期間で結果を知り、成果を改善してみたい
  • データ分析が苦にならない人

WEB広告運用は、このあとご紹介するSEO対策と違って短い期間でPDCAサイクルを回します。1時間単位で成果がわかるので短いスパンでデータ分析・改善を行い方におすすめです。

そら

WEB広告運用は実際に管理画面を触って慣れる必要があります

②入稿・レポーティング

未経験者
稼げる金額
(2.5 / 5.0)
難易度
(2.5 / 5.0)
おすすめ度
(3.5 / 5.0)

WEB広告運用に必要がレポーティング作業が発生します。

企業によっては、人が足りずデータ集計してExcelで加工する時間がありません。

そのような企業が募集していることが多いです。

入稿・レポーティングの目安となる収入

入稿・レポーティングの目安となる収入は、時給1,000円〜1,500円くらいの案件がほとんです。依頼主が指示する通りに行えば簡単です。

クラウドワークス

こんな人におすすめ

Excel、Wordなど、ビジネス用ツールの基本操作ができれば可能です。あとは、依頼主とのコミュニケーションが取れればOKです。

そら

WEB広告の管理画面や生の実績が見れるので数値感が身につきますよ。

③SEO対策(コンテンツマーケティング)

未経験者
稼げる金額
(5.5 / 5.0)
難易度
(2.5 / 5.0)
おすすめ度
(5.5 / 5.0)

SEO対策(コンテンツマーケティング)は、企業のメディア(ブログ)運営を手伝う業務になります。

メディアは、WEB広告と並び、最もメジャーなWEB集客手段の一つになります。オウンドメディアと呼ばれるサイト運営に注力する企業は増えてきました。

ブログを通じて会社を知ってもらうことや商品ページに誘導して商品を購入してもらったり、口コミを広げてもらったりとユーザーとのコミュニケーションをベースに運営されます。

例えば、案件例をあげると、以下のような内容です。

  • ブログ記事制作のディレクション
  • ブログ記事の執筆

記事の構成など考えつつ、Google検索上位に表示させるためにどのような施策打つのか考えます。検索上位やアクセス数などGoogleアナリティクスで分析します。

戦略を一貫して考えるので、「SEOコンサル」とも呼ばれたりします。

ブログ運営の経験をそのまま活かすことも可能です。クライアント営業でブログのPV数や売上実績など提示すると受注しやすくなります。

SEO対策(コンテンツマーケティング)の目安となる収入

SEO対策(コンテンツマーケティング)の目安となる収入は、月数十万円を目指すことができます。SNSアカウントを育てスキルをアピールし体系化すれば依頼がSNS経由からもバンバン来ます。

未経験からのスタートの場合、クラウドワークスで下記のような案件が募集されています。50,000円〜100,000円と単価も高い傾向です。

合わせてSEO対策のスキルも身につくので一石二鳥です。ただし、スキルアップのために、応募するというスタンスは避けておきましょう。

そら

そらです。ブログ運営の経験があります。SEO対策のスキルをもっと身に付けたくて応募しました。よろしくお願いします。

スキルアップのため?こっちはスキルアップというよりも給料分の仕事をやってほしいよ。

クラウドワークス

こんな人におすすめ

SEO対策を副業としておすすめする人は、自前のメディア(ブログ)運営をしていたり、文章を書くのが苦にならない人になります。

また日頃から読書をする人や会社で報告資料をまとめたりする機会がある方は、文章力は自然と身についている可能性があります。

あとは、まっさらな状態で依頼主からの内容を吸収して文章に落とし込むだけです。

SEO対策はGoogleのコアアップデートにより日々検索順位が変動しています。プロの SEOコンサルタントもどのように検索順位があがるのか100%の方法はわかりません。

そのため、日々の情報収集と実際の対策によって良し悪しを考えていきます。

そら

SEO対策はすぐに結果が出ません。忍耐力が必要です。

完全未経験から稼ぐのは難しいですが、ブログ運営のほかにも「スクールに通う」「ライティング案件から挑戦する」など、チャレンジしやすいWebマーケティング副業といえるでしょう。

④SNSマーケティング

未経験者
稼げる金額
(4.5 / 5.0)
難易度
(4.5 / 5.0)
おすすめ度
(3.5 / 5.0)

SNSマーケティングは、企業のSNSアカウント(Twitter・Instagram・Facebook・YouTube・LinkedIn・・・など)の運営をサポートする仕事になります。

WEBマーケティングに興味ある、副業を考えている方でSNSアカウントを持っていない場合、今すぐ作成しておきましょう。必須のツールになります。

SNS運営の具体的な内容は、投稿する内容の企画・キャンペーンの打出し・コンテンツ作成・フォロワーとのコミュニケーションなど行います。

SNSマーケティングの報酬は業務範囲によって変動があり、依頼主から指示通りに投稿するだけなら報酬も少なく、SNS運用の戦略から立案まで考えるならば高単価も期待できます。

WEB広告運用やSEO対策と違って、SNSマーケティングはノウハウが確立していないので、自信の裁量によってかわってきます。

SNSマーケティングの目安となる収入

SNSマーケティングの目安となる収入は、SNSアカウントを効率的に運用てできれば月数十万円を目指すことができます。

長期間での契約が多いので最初はやり方などに慣れるのに時間がかかりますが、慣れて仕事できるようになれば収益は上がっていきます。

SNSアカウントの運用をしたことがない方は、まずは案件を取りにいく前にTwitterなどのアカウントを実際にさわって運用してみることが重要です。

まずはフォロワー数1,000名を目指して運用してみましょう。

SNSアカウントに慣れてきたら、クラウドワークスでどんどん応募してきましょう。

動画素材・画像・テキスト構成など依頼主と相談し進めていきます。

クラウドワークス

こんな人におすすめ

特に、日頃からSNSアカウントで情報発信を行い、自分のアカウントを成長させたことがある人はおすすめです。

TwitterやInstagramなど普段から使っていないと、どのような投稿に「いいね!」が付くのかイメージできません。

なので、自分が普段からよく使っているSNSアカウントで仕事を探すといいです。自信の経験を企業アカウントへ活かすことができ依頼主へ単価交渉としても活用することができます。

そら

僕はTwitterとInstagramをよく使っています。

⑤WEBコンサルタント

未経験者
稼げる金額
(5.5 / 5.0)
難易度
(5.5 / 5.0)
おすすめ度
(4.5 / 5.0)

WEBコンサルタントは、WEBマーケティング全般を駆使し、課題のあるクライアントに対して最適な施策を提案します。

WEBマーケティングとは、お客様の顧客満足度を上げて、Webを通じて商品が売れる仕組みを作ることです。

そのため、WEB広告運用、SEO対策、SNSマーケティングなど様々な施策があります。クライアント(依頼主)によっては何をどこに予算投下すればいいのかわからない場合があります。

WEBコンサルタントが全体的なマーケティング戦略を立てるような動きをします。

あらゆるWEBマーケティングスキルが必要なため、未経験者向けではありません。インターネット広告代理店などで経験を積んでフリーランスとして働く人が多い傾向です。

稼げる金額も高く、将来的な目標として置いておくとよいでしょう。

WEBコンサルタントの目安となる収入

WEBコンサルタントの目安となる収入は、時給3,000円〜5,000円くらいで募集されている案件が多い傾向です。高単価の案件も多くありますが、求められるスキルも高いものが多いです。

参考として、ITプロパートナーズ に掲載されている案件をピックアップしてみました。

ITプロパートナーズより抜粋

こんな人におすすめ

事業会社でマーケティングの責任者、リーダーとして現場を回していた方におすすめです。

ネット専業代理店やSEOコンサルタント出身ですと、サイト設計など全体的な戦略設計を経験する機会が少ないので、自社プロダクトや商品を扱っている事業会社出身のマーケターが向いています。

そら

広告代理店によっては、運用型広告しかあつかっていなかったりします。

⑥LPOコンサルティング(ランディングページ最適化)

未経験者
稼げる金額
(4.5 / 5.0)
難易度
(3.5 / 5.0)
おすすめ度
(2.5 / 5.0)

LPOコンサルティングとは、LP(ランディングページ)をユーザーのニーズに合わせて改善し、紹介する商品の購買欲を高めるWeb施策のサポートを行います。

LPOは、「Landing Page Optimization」の略称で、日本語では「ランディングページ最適化」と訳されます。

LPは、問い合わせや会員登録、商品購入など、企業にとって何らかの収益に繋がるアクションへとユーザーを誘導することに特化したページのことを指します。

例えば、以下のWEBマーケティング講座のバナーをクリックしてみてください。

1枚のページにいろいろな情報が書き加えられています。これがLPと呼ばれるものになります。

LPの書き方、構成、色合い、ボタンの配置など作り込みで販売件数は大きく変わってきます。

そら

サプリとか怪しいLPもあるので注意してね。景品表示法に遵守しない内容は虚偽ということで最悪逮捕もあります。

LPOコンサルティングの目安となる収入

LPOだけのスキルだけですと、案件数も少なく合わせてWEB広告運用のスキルやSEO対策のスキルも磨いておくことがおすすめです。

クラウドワークスでは、100,000円〜300,000円と高額案件も複数あります。

クラウドワークスより

こんな人におすすめ

LPOの案件は、デザイン力や文章構成力、WEBマーケティングの基本的なスキルが必要になってきます。どのようにすれば商品が売れるのか考えて進める方におすすめです。

また、広告運用スキル、SEO対策のスキルをある程度身につけ、「SEO対策以外にもLPO最適化できますよ!」と言えればとても強いですよね。

LPOの仕事は、修正の繰り返しで大変ですが、かなり売上に貢献する施策でもあります。成果を出すことができれば、クライアントからも非常に喜ばれる単価も上がっていくでしょう。

そら

たくさんのLPを見ると型がほとんど一緒なことに気付きますよ。

売れるネット広告社の「加藤公一 レオ」100%確実に売上がアップする最強の仕組みが業界では爆発的にヒットし、LP構成を真似する企業が続出しました。

基本的なスタイルはこの本からと言っても過言ではありません。

⑦ブログ(メディア)運営

未経験者
稼げる金額
(5.5 / 5.0)
難易度
(4.5 / 5.0)
おすすめ度
(5.5 / 5.0)

ブログ運営は、クライアントワークではなく、ご自身でメディア運営を行いアフィリエイトやGoogleアドセンスによって収益を上げていきます。

実際にブログを立ち上げる必要があるので、興味のある方WordPressを使ってブログを立ち上げてみましょう。

当ブログも、アフィリエイトやGoogleアドセンスによって毎月収益をあげています。継続的な更新と収益が発生するまでに時間がかかるので忍耐力が必要になります。

ブログ収益化のお金の流れ
そら

図のお金の稼ぎ方は「アフィリエイト」と呼ばれますよ。ブログで商品を紹介して購入されたら広告主からお金がもらえます。

ブログでお金を稼ぐという発想がなかった方もいるかもしれません。日記感覚でブログ運営する方も大勢います。ただ、日記感覚でブログを書いても稼ぐことはできません。

ブログで稼ぐためにもスキルは必要になります。

✔️ ブログで稼ぐために必要なスキル

  1. WEBライディング:端的に伝わりやすい文章
  2. SEOの知識:検索上位にブログ表示させる
  3. コンテンツ制作:読者に有益な情報提供
  4. アクセス解析:Googleアナリティクスで分析

などなど、収益をあげるためにスキルは必要ですが、まずは記事を書かないとはじまらないので何を書くのか、紹介できる商品があるのかなど決めてから進めましょう。

ブログ運営も大変そうだ・・・

そら

ブログ運営は大変です。ただ自分の裁量で物事を進められるので自由度は高くWEBマーケティングスキルあがります。

私自信1年間ブログを頑張ったのですが、結果全く稼ぐことはできませんでした。ただブログやアフィリエイトで稼げなかったとしても得られたものはありました。

  • ブログなどを実績として示せる
  • 学べる知識が多くある
  • ブログ仲間がTwitterでたくさん繋がった
  • 就職活動で役立った
  • 情報を検索する能力が上がった

このような感じでブログを通して成長できたことは大きかったです。1年目が経ち、月によってばらつきはありますが、今では最高月収10万円まで伸びました。

ブログ(メディア)の目安となる収入

ブログ(メディア)の目安となる収入は、NPO法人アフィリエイトマーケティング協会のアンケート調査が参考になります。

ひと月のアフィリエイト収入を見てみると、0~5,000円未満の割合が多く、2022年は58.4%を占めています。月1万円稼げていない人が多いのは確かです。

ただ、「お小遣い程度で十分」「片手間でやったけど失敗した」というような含まれるので「もう無理だろ・・・」とは思わなくて大丈夫です。

一方、月50万以上稼いでいる人は約10%もいます。なのでガッツリ稼げている人もいるし、そこそこ稼げている人いれば、稼げていない人もいるような状況です。

ひと月のアフィリエイト収入
ひと月のアフィリエイト収入

ひと月のアフィリエイト収入×アフィリエイトを開始してからの年数を見てみると、1年未満の人は収入がないもしくは1,000円未満の割合が非常に多いです。

仕事とブログ、主婦の方は育児をしながらブログといった形で片手間でやる人がほとんどです。時間をかければ結果も早くでるのですが時間を避けられない人が多いので結果を出すのに時間がかかります。

ひと月のアフィリエイト収入×アフィリエイトを開始してからの年数
ひと月のアフィリエイト収入×アフィリエイトを開始してからの年数
そら

参考までに当ブログは2年目で月1万円円を超えています。

こんな人におすすめ

ブログ運営の副業がおすすめな方は、コツコツを継続して記事を書ける方が1番相性がよいですね。

その他、ブログで情報発信することが苦にならない人や、文章を書くのが嫌いじゃない人がおすすめです。

ブログ運営で実績を出すことができれば、SEOコンサルはじめたり、文字単価が高いWEBライディング案件を受注したりすることができますので、より副業収入が上がっていきます。

そら

両学長もブログは鉄板でおすすめしていますよ。

⑧SNS運営

未経験者
稼げる金額[sbd_rate5.5]
難易度
(5.5 / 5.0)
おすすめ度
(3.5 / 5.0)

SNS運営とは、Twitter・Instagram・TikTok・YouTubeなどでアカウントを運営し、企業の広告を自分のアカウントに掲載あして広告費で稼ぐことです。

いわゆる、インフルエンサーと呼ばれる人たちが企業とタイアップして商品を宣伝するような形です。

ブログ運営とはまた違って、戦略を練って自分自身で開拓していかなければならないのでハイレベルなスキルが求められます。

フォロワー数を増やすためにどのような戦略を立て、発信していくのかなど考える必要があります。これからという方は、ブログとSNS運営をセットに進め両方を育てていくように進めると良いでしょう。

TwitterやInstagramは意図していない時に急にバズったりして、爆発力がありますので、コツコツ継続していくことがおすすめです。

SNS上で知らない人との会話が発生するので、苦手な人もいるかもしれません。

SNS運営の目安となる収入

SNS運営の目安となる収入は、バラバラです。

人によって異なりますが、月に数百万円以上も稼ぐ人は少なくありません。

こんな人におすすめ

日常的にTwitterなどのSNSアカウントを利用する人やいろいろな人をからめて面白いことを考えるなのが好きな方におすすめです。

SNSでファンを増やすために、どんなコンテンツがバズりやすいかを熟知し、たくさんのファンと接する必要があります。

そら

フォロワー1万人でインフルエンサーと呼ばれる部類に入るよ!

⑨YouTube運営

未経験者
稼げる金額
(5.5 / 5.0)
難易度
(5.5 / 5.0)
おすすめ度
(4.5 / 5.0)

最後に、YouTube運営についてご紹介します。

今では老若男女ほとんど人がYouTubeを見ています。YouTube運営とは視聴者が目をひいて興味をもつような動画コンテンツを投稿して、広告収入を稼ぎます。

YouTubeは登録者数1,000人以上いないと収益化できないため、稼ぐために時間が非常にかかります。また収益額は動画の再生回数に比例するので、登録者数を増やすための戦略と動画を見てもらうための戦略を日々考える必要があります。

ここ最近もYouTubeのアルゴリズムが変わってきており、登録者数多い人が関連動画などに表示されやすかったのですが新参者の動画が表示されやすくなってきています。

トップユーチューバー結構、再生数が伸びないことに悩んでいるそうです。

YouTube運営の目安となる収入

YouTube運営の目安となる収入は、無限大です。

国内で有名なユーチューバーの年収は以下です。

【国内有名YouTuberの年収】

  • HIKAKIN:約1億5,847万円
  • はじめしゃちょー:約1億124万円
  • ヒカル:約8,015万円
  • フィッシャーズ:約2億5,317万円
  • あいみょん:約3,545万円

YouTuberの月収はどれくらい?収入源や成功のコツ、狙い目なジャンルについて紹介より

とんでもない額ですよね。

こんな人におすすめ

YouTube運営におすすめな方は、動画編集に興味があり人が興味を引くようなことをやりたいと考えている人です。

YouTubeで稼ぐために、WEBマーケティングスキルも必要ですが、動画編集スキルと企画構成が非常に重要です。つまらない動画を綺麗に編集しても再生数は伸びませんよね。

そら

ここまで副業の事例を9つ紹介しました。やってみたいというWEBマーケティング副業はありましたか?

↑副業事例一覧に戻る

WEBマーケティング副業の選定について

WEBマーケティング副業の選定について、今の状態を把握し今後どうなりたいのかを明確にしておくことがとても大切です。

例えば、WEBマーケティングというものがあると知った未経験者の場合、何をすればよいのかわからないはずです。やみくもに手を出すと時間がかかり失敗します。

なので、まずはお金がかからない両学長のリベ大で勉強することがおすすめです。そこでブログに興味が出ればブログ開設してスタートさせればOKです。

実際にWEB広告運用に興味があれば広告代理店へ転職することも視野に入れて転職エージェントに登録して実際に面接を受けることもありです。

また、現職続けつつ、WEBマーケティングスキルを身につけ副業をしたいという方は「WEBマーケティングスクール」に通うこともおすすめです。

さらにWEBマーケティングスキルを活かせる副業3選

WEBマーケティング副業の事例を9つ紹介させていただきましたが、さらにWEBマーケティングスキルを活かせる副業を3つご紹介します。

  1. WEBライディング
  2. WEBデザイン
  3. 動画編集

一つ一つ解説していきますね。

WEBライディング

WEBマーケティングのスキルがあると、読者に興味を惹かれやすいコンテンツを作ることができます。

WEBライディングとは、WEB上のユーザーに向けてコンテンツを提供するために文章を書くことなのですが、SEO知識があるGoogle検索で上位表示させるための文章を量産してクライアントからの信頼も高まります。

実際ブログ運営でSEOの知識を身につけたおかげで、WEBライターとしての仕事の依頼も年々増えてきております。

動画編集

動画編集は、YouTube動画やWEB広告など、さまざまなコンテンツを作成します。

YouTube運営のところでもお伝えしましたが、ユーザーについ深く考えるため、WEBマーケティングスキルを活かし商品やサービスを訴求することができます。

WEBデザイン

WEBデザインは、デザイナーとして世の中のトレンドをキャッチアップしなくてはなりません。世の中の流行について理解し、時代に沿った最適なデザインを制作していきます。

特にWEBマーケティング業界の移り変わりが激しく、自然にWebマーケティングのトレンド情報を感じ取ることができます。

クライアントのニーズを満たす点においても、WEBマーケティングスキルを身につける大きな魅力になります。

【未経験者OK】WEBマーケティング副業のはじめ方3ステップ

未経験者からでもWEBマーケティング副業のはじめ方を3ステップでまとめました。

そら

WEBマーケティングスキルを活かせる副業は何なのか考えてみよう。

  • どのような副業をするのか決める
  • WEBマーケティングの勉強と実践をする
  • 仕事を受注して実績をつくる

1.どのような副業をするのか決める

まずは、あなたがどのような副業をするのか決めることからはじめましょう。

冒頭でお伝えした、9つの中からいいなと思うの選んでみてください。

WEBマーケティング副業のパターン

  1. Web広告運用
  2. 入稿・レポーティング
  3. SEO対策(コンテンツマーケティング)
  4. SNSマーケティング
  5. WEBコンサルタント
  6. LPOコンサルティング
  7. ブログ・アフィリエイト運営
  8. SNS運営
  9. YouTube運営

①から⑨の中で選択する副業によって、求められるスキルが異なります。

例えば、副業の手法と求められるスキルとして以下のパターンがあります。

⑦の場合、ブログで稼ぎたい!

→SEO対策の知識・ブログコンテンツの知識・アイキャッチ画像作成などのデザインスキル・Googleアナリティクスによるアクセス解析スキルなど

①の場合、WEB広告運用で稼ぎたい!

→WEB広告運用の基礎スキル・リスティング広告などの媒体知識・アクセス解析・問題、課題解決スキルなど

2.WEBマーケティングの勉強をする

WEBマーケティング副業で何をするのか決めたら、次はWEBマーケティングの勉強をしていきましょう。

WEBマーケティングの勉強として主に以下のような方法があります。

  • ブログ運営
  • WEBマーケティングスクール
  • 本で学ぶ

ブログ運営

ブログ運営をしながらWEBマーケティングスキルを身につける勉強方法です。

ブログ運営で身に付くスキルは以下です。

  • SEO対策
  • WEBライディング
  • SNSマーケティング(アカウント開設)
  • コンテンツマーケティング
  • ユーザーの検索意図など目線
  • 0から1を作り上げる
  • 情報収集能力

正直、きりがありません。

私もブログの恩恵でスキルが身につきましたし、結果転職することもできました。

そして、ブログのメリットとして初期コストが数千円と非常に安くはじめられます。ブログで何を売っていきたいのか決めて正しく戦略を立て運営すれば収益化まで目指せます。

ブログで稼ぎながら低リスクで実行できるので非常におすすめです。

ただ、デメリットとしてブログ運営ではWEB広告運用のスキルは身につきません。

WEBマーケティングスクール

ブログもやりつつ、WEB広告運用スキルも身につけたいという方は「WEBマーケティングスクール」に通い勉強することがおすすめです。

WEBマーケティングスクールでは、実際に広告予算を使って広告配信を行う実践型のスクール、転職サポート、副業案件の斡旋など行ってくれるスクールが多くあります。

月々数千円と格安でWEBマーケティングの勉強ができるオンラインスクールもありますが、基本的に録画された動画を見るような形です。

1人で勉強できる人は上記のスクールでよいですが、1人で勉強するのが苦手な人はスクールで受講生、メンターと一緒に学ぶことがおすすめです。

下記は、特に人気のあるスクールです。「まだWEBマーケティングスクールの実態がよくわからない」「少しだけWEBマーケティングスクールに興味がある」という方は無料説明会で話を聞いてみてくださいね。

おすすめのスクールトップ5校
  • Webマーケティング全般を学べるスクール
インターネット・アカデミー (/(4.8))
初心者からでも着実に身につくスクールとして、「現場のノウハウ×最新スキル×仲間のネットワーク×転職サポート」を独自に保有
TechAcademy(/(4.2))
最短4週間でWEBマーケティングを学べるオンラインスクール。さらに、転職支援サポートも高く評判の老舗企業です。
  • Web広告運用を学べるスクール
ワナビーアカデミー (/(4.5))
最長7ヶ月のサポート!他と比較して料金も安い。実務特化型のカリキュラムを用意し、Webマーケティング学習に重要なのは『実務経験』重要視しております。
デジプロ (/(4.3))
効果的な広告運用実務を現役マーケターから学びたい社会人におすすめ!管理画面を実際に触り、運用しながら学んでいく。東京・大阪・名古屋・福岡に教室がある。
マケキャンbyDMM.com (/(4))
転職を目指す方におすすめのWEBマーケター養成講座!3ヶ月で未経験からマーケターになる転職成功率98%の転職保証付き

本で学ぶ

最後に本で学ぶ方法をご紹介します。

ネット検索で十分だと言っている人がいるのですが、本も合わせて読むことをおすすめします。理由としては、本はその業界で実績を出した人が出しているからです。

的外れなことは基本あまりなく、素直に知識を貯めることができます。

ネットの場合、誰かわからない人が記載していることが多いので疑ってかかる必要があります

本での勉強は時間がかかるということを念頭におきましょう。自身の成長度合いをはかることが難しいため勉強した知識をアウトプット場を作る必要があります。

WEB広告運用の勉強に役立つ本を紹介しています。

独学は本当にモチベーションが下がります。私は何度も挫折を繰り返し結局、転職して現場に飛び込みました。一緒に勉強する仲間をSNSで作ると継続できますよ。

そら

おかげでブログは続けられています。

3.Webマーケティング案件(求人)の探し実績をつくる

WEBマーケティングの副業を継続的に行っていく上で、案件を受注して実績を作っていく必要があります。

実際に副業案件を獲得しましょう!

WEBマーケティング副業案件獲得方法5つあります。

  1. クラウドソーシングの利用
  2. SNSの活用
  3. 知り合いに営業
  4. 副業マッチングサービスを活用
  5. 企業から直接案件をもらう

案件獲得方法については、「WEB広告運用の副業について」で詳しく開設しています。基本的にWEB広告運用以外の案件獲得方法のやり方は一緒です。

そうは言っても、最初どのように進めればいいかわからない方は、以下の表にまとめている「副業マッチングサイト」に登録して副業エージェントを活用するといいですよ。

あと、冒頭の9つの事例で出した「クラウドワークス」で見つけることもおすすめです。

運営会社

WorkAny

ITプロパートナーズ


ビザスク

Workship

Anycrew
対象者マーケティング /営業 /編集・ライティング/ /デザイン /エンジニアリング /サイト運営エンジニア/デザイナー/マーケターコンサルタント/マーケター/営業/人事などデザイナー/エンジニア /ディレクター/セールス/マーケターなどマーケター
単価10,000円〜100,000〜10,000〜500,000円〜100,000円〜
取引業非公開2,000社以上非公開
10万件以上マッチング
非公開非公開
支払いサイト企業確認35日面談方法・場所・日時が決まった段階で支払い企業確認企業確認
手数料なし非公開30%非公開非公開
対象エリアリモートリモートリモートリモートリモート
ポイント気軽に簡単福利厚生/確定申告サポート/賠償責任保証謝礼の平均単価10,000〜15,000円/時間お祝い金1万円/報酬先払い/相談窓口/賠償責任保険Facebookアカウントがあれば簡単に依頼可能
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

クライアントからの紹介もあったりするので、全力で成果を出すようがんばっていきましょう。

WEBマーケティング副業の収入目安

WEBマーケティング副業の収入目安は、「クライアントワーク」「メディア運営」で全く異なります。

冒頭でお伝えした、区分は以下になります。

クライアントワーク
  • WEB広告運用
  • 入稿・レポーティング
  • SEO対策(コンテンツマーケティング)
  • SNSマーケティング
  • WEBコンサルタント
  • LPOコンサルティング

クライアントワークは自分の時間を仕事として捧げるものです。そのため、時給換算されるため、収入に上限があります。

一度受注すれば、契約上途中で投げ出すことは難しく、安定的に長期で稼いでいけます。

メディア運営
  • ブログ運営
  • SNS運営
  • YouTube運営

対して、メディア運営は、お金を生む仕組みをつくることになります。個人的に非常に好きな分野です。

なぜなら、有益な情報をブログやSNSで発信すると興味を持った人が商品やサービスを購入してくれるからです。

例えば、ブログ、Twitter、YouTubeを成長させて、ユーザーが自然に集まるようになれば、極論何もしなくても稼ぎ続けてれる最強の営業マンとなるでしょう。

ユーザーが集まなければ稼ぐことはできません。

なので、メディア運営の収入は0円から青天丼と不安定になりますし、跳ねた時はものすごい爆発力があります。

WEBマーケティング副業で意識と注意すべきこと

WEBマーケティング副業で意識と注意すべきこと、それぞれ3つ紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

意識すべきこと
  • 行動する
  • 継続する
  • 時間管理する

WEBマーケティング副業をやること覚悟を決めたら、「行動・継続・時間」を意識していきましょう。

行動する

「行動する」。頭で覚悟を決めても行動しないとはじまりません。やると決めた日からすぐ行動を起こしていきましょう。

なぜなら、冒頭でもお伝えしたようにWEBマーケティング業界は変化が激しい業界のため、スピードが優先されるからです。

クラウドワークスで応募されていた案件がすぐに他で決まって受付終了なんて事も多々あります。

なので、今日からは全て行動に「とりま」をつける意識をしましょう!

とりまやってみる・とりま応募してみる・とりま連絡してみる・とりま行ってみる・とりまブログ開設しみる・とりま本買ってみる・・・など

副業するか悩んでいては稼げません。どうしてもあわなければ他の副業を検討しても大丈夫です。

「とりま」行動してみくださいね!

継続する

「継続は力なり」という諺がある通り、継続するという覚悟を持ちましょう。

特に、ブログ運営では1年間収益が上がらず、挫折して辞めてしまう人も多く存在します。仕事と両立という観点からガッツリ1日ブログに使える時間は限られてきます。

コツコツ継続して結果を出していく必要があります。

また、クライアントワークに関しても継続は重要です。実績がない状態では低単価案件で実績づくりをする必要があるため、地道に努力していく必要があります。

継続は力なりです!がんばっていきましょう。

時間管理する

時間管理はしっかり行っていきましょう。本業のパフォーマンスが落ちてしまっては本末転倒です。

WEBマーケティングは自由に働けるぶん、本業が疎かになってしまい本業と副業の相乗効果が生み出せません。

線引きをしっかりして、やれる範囲をコントロールしていきましょう。

次に、WEBマーケティング副業をやるうえで、注意すべき点を紹介します。

WEBマーケティング副業で成功するコツ

最後に、WEBマーケティング副業で成功するコツをお伝えします。

私の経験上、成功するコツは「本業、副業でもWEBマーケティングをやること」になります。

なぜなら、副業で稼ぐ上で1番のハードルは時間が本当に足りないからです。

私の場合、全くWEBマーケティングを知らなかった不動産営業の時、インターネットを触った方がいいと考え自社で放置されていた不動産サイトを担当させてもらうように交渉しました。

結果、本業でWEBマーケティングスキルを上げつつ、副業でブログ運営を行い成長スピードがあがりました。

本業がある中、副業にしっかりと時間を割くのは容易ではありません。

きっとみなさん残業なしに帰れる日なんてほとんど無いですよね・・・?

しかし、本当にWEBマーケティングをやりたいと思っても時間がないと負のループに陥ってしまいます。

副業で成功するコツ
STEP
副業に十分時間を割けない
STEP
作業が全く進まない
STEP
スキルアップできない
STEP
高単価案件を受注できない
STEP
クライアントに安く使われて疲弊する

このような感じです。

本気でやりたいなら、「WEBマーケティング業界へ転職」もしく「WEBマーケティングスクール通う」、そこまでは無理だよ!という方は「ブログを開設して運営」する。

このパターンに集約されるでしょう。

そら

本業でWebマーケターをやりつつ、副業でもWebマーケティングに取り組んでいます。

それぞれの仕事で学んだノウハウの相乗効果を活かし、爆速で成長し成果を上げていきましょう。

まとめ

今回は、WEBマーケティング副業のはじめ方完全ガイド【未経験者でも出来る!】についてご紹介させて頂きました。

結論として、「WEBマーケティング業界へ転職」もしく「WEBマーケティングスクール通う」、そこまでは無理だよ!という方は「ブログを開設して運営」ということになります。

補足として、もしWebマーケティングの副業で稼ぎたいなら、Webマーケターに転職するのが一番の近道です。

に関しては以下の記事で詳しく解説しています。興味があれば読んでください。

お忙しい中、当ブログを最後まで読んでくださりありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次